29万円分おまけ! 「シトロエンC4」に装備充実の特別仕様車

2009.11.16 自動車ニュース

29万円分おまけ! 「シトロエンC4」に装備充実の特別仕様車

プジョー・シトロエン・ジャポンは、特別仕様車「シトロエンC4 1.6 Limited 90 ANS」を2009年11月16日に発売した。90台限定。

今回の特別仕様車は、シトロエン創業90周年を記念したもの。「シトロエンC4」のエントリーモデル「1.6」がベースとなる。パノラミックガラスルーフ、フロント&リアスカッフプレート、専用エンブレムで外装をドレスアップし、機能面でもフロントパーキングアシスタンス、ポータブルナビゲーション、VICSビーコン、ETCが標準で備わる。

総額29.0万円相当の装備を追加しながら、価格は据え置きの269.0万円。なお、ボディカラーは、「ブルー イパネマ」「ルージュ ルシフェール」、「マティボアール」の3色が用意される。

また、ベースの「C4 1.6」にも、フォグランプ周りのクロームアクセントやサングラスホルダーを追加し、シート形状やシート地を改めるなど、若干の仕様変更が実施された。
なお、C4の他グレード「1.6T エクスクルーシブ」「1.6 VTR」に装備、仕様の変更はない。

(webCG 関)

「シロトエンC4 1.6 Limited 90 ANS」
「シロトエンC4 1.6 Limited 90 ANS」 拡大

関連キーワード:
C4シトロエン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・パサートTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.6.27 試乗記 最新世代の2リッターターボディーゼルエンジンを搭載した「パサート」が登場。国内への正規導入は20年ぶりとなるフォルクスワーゲン製ディーゼル車の出来栄えは? 高速道路と山岳路で、上級グレード「TDIハイライン」に試乗した。
  • 「シトロエンC4」が仕様変更、お値段据え置きで装備を強化 2017.7.10 自動車ニュース プジョー・シトロエン・ジャポンが「シトロエンC4」のラインナップを変更。既存のグレードを廃し、ブランドスポットモニターや日本語表示対応のタッチスクリーンを搭載した新グレード「C4シャイン」「C4シャインBlueHDi」を設定した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る