ポルシェ、第3のボクスター「スパイダー」を発売

2009.11.11 自動車ニュース

ポルシェ、第3のボクスター「スパイダー」を発売

ポルシェ ジャパンは2009年11月7日、12月のロサンゼルスショーでデビュー予定のニューモデル、「ボクスター スパイダー」の受注を開始した。

■ボクスターシリーズの最上位モデル

「ボクスター スパイダー」は、「ボクスター」、「ボクスターS」に続く第3のモデルとして、2010年2月にヨーロッパから順次販売がスタートするニューカマーだ。スパイダーは、既存のボクスターシリーズとデザインの差別化が図られ、パワーはシリーズ最強。さらに車重も1275kgと現行ポルシェ車の中でもっとも軽く仕上げられるなど、特別感を漂わせるモデルとなっている。

外観のハイライトは、エンジン部分をカバーするリアの二つの大きな降起。ここがボクスター/ボクスターSともっとも異なる部分で、「カレラGT」と見紛うばかりの迫力あるリアビューを構築している。

ボクスター スパイダーはその名のとおり、オープン状態で走ることを前提に設計されている。そのためソフトトップは、陽光や雨、風を遮ることだけに特化した軽量設計になっているとのこと。

エンジンは、ダイレクト・フューエル・インジェクション採用の3.4リッターフラット6を搭載する。最高出力はボクスターSを10ps上回る、320psを発生。トランスミッションは6段MTと7段PDKが選択できる。PDK仕様の燃費(欧州NEDCモード)は、10.8km/リッター。オープンにした状態での最高速は、267km/hと公表される。

日本導入モデルは、左ハンドルのみ。価格は、6段MTが866.0万円、7段PDKは913.0万円。

(webCG 曽宮)

ボクスター スパイダー
ボクスター スパイダー
ポルシェ、第3のボクスター「スパイダー」を発売の画像
ポルシェ、第3のボクスター「スパイダー」を発売の画像
ポルシェ、第3のボクスター「スパイダー」を発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ボクスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • 「ポルシェ718ケイマンS」フォトギャラリー 2016.11.15 特集 往年の名車「718」の伝説を継承する、ポルシェの新たなプレミアムスポーツ「718ケイマンS」。新開発のターボエンジンがもたらす卓越した動力性能はもちろんのこと、先進感あふれるスタイリングや上質なインテリアも特長となっている。そのディテールを写真で紹介する。
ホームへ戻る