無限が「シビック タイプR ユーロ」用パーツ発売

2009.11.10 自動車ニュース

無限が「シビック タイプR ユーロ」用パーツ発売

無限(M-TEC)は、「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」用に各種チューニングパーツを開発。2009年11月5日に発売した。

2009年11月5日に日本デビューを果たした、“欧州版タイプR”こと「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」。その発売と同時に、無限から専用のチューニングパーツがリリースされた。

開発コンセプトは「PREMIUM SUPER SPORTS(プレミアムスーパースポーツ)」。
大きく張り出した「フロントエアロバンパー」(11万3400円)や「リアウィング」(11万3400円)、エンジンルームの冷却を助けるダクト付き「エアロボンネット」(12万3900円)、「エアロフェンダー」(8万4000円)などが、エクステリアの主たるパーツだ。
機関では、全域でパワーとトルクをアップできるという「エキゾーストマニホールド」(26万400円)、「スポーツエキゾーストシステム」(19万4250円)など。足まわりには、専用セッティングを施したダンパーとスプリングのセットに加え、鍛造アルミホイールなども用意される。

ほか、クラッチやブレーキパッド、エンブレムといった小物類まで、お品書きは全40項目以上。「無限ならではの優れた機能とデザインを兼ね備え、無限が考える『タイプR ユーロ』を具現する」(プレスリリース)という。

さらに詳細な情報は、無限のオフィシャルサイトにて。

(webCG 関)

無限のパーツを組み込んだ「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」。
無限のパーツを組み込んだ「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」。
鍛造アルミホイール「GP」
鍛造アルミホイール「GP」
「エキゾーストマニホールド」
「エキゾーストマニホールド」

無限が「シビック タイプR ユーロ」用パーツ発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックハッチバック プロトタイプ/シビックセダン プロトタイプ【試乗記】 2017.5.29 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。シャシーを全面刷新し、“操る喜び”を追求したという新型の走りとは? 袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われたプロトタイプ試乗会で、その出来栄えをチェックした。
  • ホンダ・シビック【開発者インタビュー】 2017.6.2 試乗記 「シビック」が日本に帰ってくる。ドイツ・ニュルブルクリンクで鍛えた新型は、「タイプR」をフラッグシップとし「ハッチバック」にMT車を設定するなど、スポーティーさをウリにしている。“復活”に賭ける開発者たちの意気込みを聞いた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ホンダ、新型「シビック」シリーズの情報をウェブで先行公開 2017.6.23 自動車ニュース 本田技研工業は2017年6月23日、同年7月下旬に発表を予定している新型「シビック」シリーズに関する情報を、ホームページで先行公開した。カラーラインナップや主要装備、さらに全国の展示イベントや試乗イベントの様子などが閲覧できる。
ホームへ戻る