「スバル・レガシィ」シリーズにふたつの特別仕様車

2009.11.05 自動車ニュース
「スバル・レガシィツーリングワゴン 2.5i Lパッケージ リミテッド」
「スバル・レガシィ」シリーズにふたつの特別仕様車

「スバル・レガシィ」シリーズにふたつの特別仕様車

富士重工業は、「スバル・レガシィツーリングワゴン/レガシィB4」に特別仕様車「2.5i Lパッケージ リミテッド」「2.5i Sパッケージ リミテッド」を設定。2009年11月4日に発売した。

「スバル・レガシィB4 2.5i Sパッケージ リミテッド」
「スバル・レガシィ」シリーズにふたつの特別仕様車

今回の特別仕様車は、「レガシィ」シリーズが2009-2010年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞Best Value(ベストバリュー)」を受賞したことを記念し、発売するもの。

「2.5i Lパッケージ リミテッド」は、快適装備の充実した「2.5i Lパッケージ」をベースに、17インチアルミホイール、16インチベンチレーテッドディスクブレーキ(フロント)、オートライト&オートワイパーなどの装備を追加したもので、価格はツーリングワゴンが280万8750円、B4が265万6500円。

「2.5i Sパッケージ リミテッド」はビルシュタインダンパーなどを備えるスポーティグレード「2.5i Sパッケージ」がベース。専用のハイラスター塗料を施した18インチアルミホイール、17インチベンチレーテッドディスクブレーキ(フロント)、濃色ガラス、助手席8ウェイパワーシート、キーレスアクセス&プッシュスタートなどを備える。
こちらの価格は、ツーリングワゴンが305万250円で、B4が289万8000円と設定された。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • スズキ・エスクード1.4ターボ 2017.7.26 画像・写真 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に新グレード「1.4ターボ」が登場。日本初導入の1.4リッター直4直噴ターボエンジンに加え、専用のメッキグリルなどで飾られたスポーティーなルックスも特徴とされている。同車の姿を、写真で紹介する。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
ホームへ戻る