第396回:決定! 日本カー・オブ・ザ・イヤー2009-2010
今年は「ハイブリッド大衆革命」の年なのね

2009.11.03 エッセイ

第396回:決定! 日本カー・オブ・ザ・イヤー2009-2010今年は「ハイブリッド大衆革命」の年なのね

今年は「電気自動車元年」じゃないの?

いやはや、もう1年経っちゃいましたか……。毎年そう思うのがこの時、そう年末(ってほどじゃないけど…)恒例のイベント、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」COTYが決まる時だ。今年はイベント発足30周年ってことで、幕張の東京モーターショー会場内でやるなど新しい試みが採り入れられたけど、相変わらず業界あげての“お祭”であり、なんだかんだ楽しい。
これでゆっくり年を越せるというか、ひと仕事終えたと言いますか……。

果たして、今年の結果を振り返ってみると「トヨタ・プリウス」が大賞を受賞! 次点ホンダ・インサイト。順当っていやあ順当だし、無難って言えば無難。選考委員をやらせてもらってる俺の配点を言っちゃいますと、「三菱i-MiEV」10点を筆頭に→トヨタ・プリウス→ホンダ・インサイト→VWゴルフ→日産フェアレディZの順。ちなみに去年から、選考委員の個人配点が公開されなくなったからつまらないのよね。

それはさておき、俺は「今年は電気自動車元年」と信じてi-MiEVだと思ってたけど、みなさんは「ハイブリッド元年」「ハイブリッド革命」の年だと思ってたみたいね。いつも思うけど、俺ってちょっと人からズレてるんだろうか? 別に全然気にしてませんけど(笑)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』