最終戦アブダビGP決勝結果【F1 09 速報】

2009.11.02 自動車ニュース

【F1 09 速報】最終戦アブダビGP、ベッテル優勝でレッドブル1-2、新王者バトン3位で有終の美を飾る

F1世界選手権第17(最終)戦アブダビGP決勝が、2009年11月1日、アブダビのヤス・マリーナ・サーキット(5.554km)を55周して行われた。

今年最後のレースで、レッドブル・ルノーの2台が本領発揮。セバスチャン・ベッテルが他を圧倒しアブダビGP初代ウィナーとなった。レッドブルは日本、ブラジルと続くシーズン終盤戦を3連勝で締めくくった。
2位争いは、手に汗握る攻防戦の末、マーク・ウェバーが新チャンピオンのジェンソン・バトンを抑え切り決着。レッドブルは1-2フィニッシュでフィナーレを飾った。
前戦ブラジルでタイトルを決め、重責から解放されたブラウン・メルセデスのバトンは、迫力ある走りで表彰台を掴み、最高のシーズンを終えた。

4位にルーベンス・バリケロが入り、ドライバーズランキング2位はベッテルが勝ち取った。ニック・ハイドフェルドが5位でゴールし、BMWザウバーの最後のレースでポイントを獲得。そしてトヨタの小林可夢偉がデビュー2戦目で見事6位・初ポイントを手に入れた。小林の僚友ヤルノ・トゥルーリが7位、トロロッソ・フェラーリのルーキー、セバスチャン・ブエミが8位で入賞した。

以下、9位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)、10位ロバート・クビサ(BMW)、11位ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)、12位キミ・ライコネン(フェラーリ)、13位中嶋一貴(ウィリアムズ)、14位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、15位ビタントニオ・リウッツィ(フォースインディア・メルセデス)、16位ジャンカルロ・フィジケラ(フェラーリ)、17位エイドリアン・スーティル(フォースインディア)、18位ロマン・グロジャン(ルノー)が完走した。

ドライバーズチャンピオンシップ
1位 ジェンソン・バトン 95点
2位 セバスチャン・ベッテル 84点
3位 ルーベンス・バリケロ 77点
4位 マーク・ウェバー 69.5点
5位 ルイス・ハミルトン 49点
6位 キミ・ライコネン 48点
7位 ニコ・ロズベルグ 34.5点
8位 ヤルノ・トゥルーリ 32.5点
9位 フェルナンド・アロンソ 26点
10位 ティモ・グロック 24点
11位 フェリッペ・マッサ 22点
12位 ヘイキ・コバライネン 22点
13位 ニック・ハイドフェルド 19点
14位 ロバート・クビサ 17点
15位 ジャンカルロ・フィジケラ 8点
16位 セバスチャン・ブエミ 6点
17位 エイドリアン・スーティル 5点
18位 小林可夢偉 3点
19位 セバスチャン・ブルデー 2点

コンストラクターズチャンピオンシップ
1位 ブラウン・メルセデス 172点
2位 レッドブル・ルノー 153.5点
3位 マクラーレン・メルセデス 71点
4位 フェラーリ 70点
5位 トヨタ 59.5点
6位 BMWザウバー 36点
7位 ウィリアムズ・トヨタ 34.5点
8位 ルノー 26点
9位 フォースインディア・メルセデス 13点
10位 トロロッソ・フェラーリ 8点

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。