【スペック】全長×全幅×全高=4850×1995×1765mm/ホイールベース=2935mm/車重=2370kg/駆動方式=4WD/4.4リッターV8DOHC32バルブターボ(555ps/6000rpm、69.3kgm/1500-5650rpm)/価格=1440万円(テスト車=1551万7000円)

BMW X5 M(4WD/6AT)【試乗記】

1500万円に値する 2009.10.30 試乗記 BMW X5 M(4WD/6AT)
……1551万7000円

BMWのハイパフォーマンスバージョン「M」が、「X5」に登場。スペシャルチューンを施された重量級SUVは、どんな走りを見せるのか?

見違える成長ぶり

2000年に「X5」が新登場したときには、いかに北米市場を重視するとはいえ、この大きく重いクルマをBMWは本気で作るつもりなのだろうかと疑問だった。付き合いで流行にのった、単なる帳尻合わせの車種みたいで、米国生産車ゆえのおおらかな仕上げの粗さも目についた。肝心の4WDの部分も、「323ix」しか経験のなかったBMWにとって、チューン不足は否めなかった。しかし年月を経て、数もこなしてきた結果、今では見違えるほどに洗練されてきている。

「X6 M」は、まさにBMWらしさの最右翼だ。SUVの“S”たらんとする意思がはっきり確認できるモデルと言える。今回試乗した「X5 M」はリアシートの実用性に加えて、この大きく重いクルマにBMWらしいスポーツ心を満載している。どこがどうMなのかは、写真を見ただけではわからないだろうが、実際の路上で体験すると納得する。
このX5 Mは1500万円クラスの高価格車であるが、実用的なアシであればこの半値以下で買える。単にオフロード用の4WD実用車が欲しければ、「メルセデス・ベンツGクラス」でも「トヨタ・ランドクルーザー」でも買えばいい。その差額分に値する満足度があるかどうか? 答えはイエスだ。

 
BMW X5 M(4WD/6AT)【試乗記】の画像
 
BMW X5 M(4WD/6AT)【試乗記】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • BMW X5 xDrive35d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2014.1.8 試乗記 プレミアムSUVのパイオニア「BMW X5」が、通算で3代目となる新型に移行した。外観からは「キープコンセプト」に見える今回のモデルチェンジは「攻め」か「守り」か? 3リッターディーゼルエンジンを搭載する「X5 xDrive35d Mスポーツ」で箱根のワインディングロードを目指した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • 第33回 ディーゼルLOVE(前編)
    2017.3.14 エッセイ 清水草一の話題の連載。第33回は「ディーゼルLOVE(後編)」。これまで筆者の「ディーゼル愛」についてお届けしてきた当連載、今回は、同じくディーゼル車ユーザーのモータージャーナリスト、塩見 智氏との対談の様子をお届けする。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • メルセデス・ベンツG350ブルーテック(4WD/7AT)【試乗記】 2013.11.11 試乗記 ディーゼルエンジンを搭載した「メルセデス・ベンツG350ブルーテック」に試乗。23年ぶりに復活した「軽油で走るゲレンデヴァーゲン」の走りに触れた。
ホームへ戻る