スタイリッシュな新型ハンズフリーキット「ジャブラ・ストーン」登場

2009.10.29 自動車ニュース

スタイリッシュな新型ハンズフリーキット「ジャブラ・ストーン」登場

GNネットコムジャパンは2009年10月29日、新型のワイヤレスヘッドセット「Jabra STONE(ジャブラ・ストーン)」を発表。11月13日に発売する。

■これって、石……?

ジャブラは、デンマークのヘッドセット専業メーカーGNネットコムの、モバイルビジネス用ブランド。2000年以来、Bluetooth技術を用いた携帯電話のハンズフリーキットを展開しており、今回“革命的な新製品”を謳う「ストーン」を日本でリリースした。

一番の特徴は、そのデザイン。丸みを帯びた「の」の字型イヤホンは、携帯型のバッテリーチャージャー(本体)とシームレスに合体させることができ、充電時はまるでひとつの石のよう。それが商品名の由来であるのは言うまでもない。

実際の寸法は、58×51×25mm。重さは、イヤホン部分が7gで、本体部分が26g。凹凸のあるボタン類を徹底的に廃し、通話のオンオフや音量調節はイヤホンにタッチすることで行えるようにするなど、フラッシュサーフェス化にこだわりを見せる。
デュアルマイクを採用したノイズ除去システムや、イヤホンのみで2時間、本体からの充電を繰り返すことで、最大8時間通話できるスタミナなど、肝心の通話機能も自慢だ。

そんな「ストーン」は2009年11月13日に、全国の家電量販店やオンラインショップで発売される。価格はオープンプライスながら、1万4580円前後の店頭価格が見込まれている。

(webCG 関)

“名は体をあらわす”の「ジャブラ・ストーン」。ただし、石と違って軽さは自慢。
“名は体をあらわす”の「ジャブラ・ストーン」。ただし、石と違って軽さは自慢。
本来四角いヘッドセットを、丸いものに入れたのがミソ。デンマークらしいヒューマンデザインを武器に、潜在的なユーザーにアピールする。
本来四角いヘッドセットを、丸いものに入れたのがミソ。デンマークらしいヒューマンデザインを武器に、潜在的なユーザーにアピールする。
デザイナーは、「スリムで目立たない、耳にフィットする丸いもの」を念頭に開発したという。実際に装着した様子は、ごらんのとおり。
デザイナーは、「スリムで目立たない、耳にフィットする丸いもの」を念頭に開発したという。実際に装着した様子は、ごらんのとおり。
左が、携帯型バッテリーチャージャーとなる本体部分。イヤホン(右)の保護ケース的な役割も担う。
左が、携帯型バッテリーチャージャーとなる本体部分。イヤホン(右)の保護ケース的な役割も担う。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。