BMW7シリーズに「M Sportsパッケージ」が新設定

2009.10.28 自動車ニュース

BMW7シリーズに「M Sportsパッケージ」が新設定

BMWジャパンは2009年10月22日、「BMW7シリーズ」にオプションパッケージの「M Sportsパッケージ」を追加し、販売を開始した。

■スポーティさを前面に

「M Sportsパッケージ」は、BMW M社が手がけるオプションパッケージ。スポーティさをアピールするエアロパーツや専用チューンのサスペンションなどが、走りにこだわるBMWオーナーから根強い人気を集めている。この定番オプションが、BMW7シリーズに新登場、日本でも注文が可能になった。

その内容だが、エクステリアは、Mエアロダイナミックパッケージ(クロームのストリップ付きの前後バンパーやリアスポイラーなど)や19インチのMライトアロイホイールが、スポーティな雰囲気を演出。また、インテリアでは、ロゴ入りのドアシルプレートやスポーツシート(BMW740i/750i)、マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイール、Mフットレストが、ノーマルとの違いを明確にしている。さらに、BMW760Liには標準で備わるダイナミックドライブが追加装着されることで、ロールを抑えたスポーティな走りを実現するという。

オプション価格は、BMW740i/750iでは90.0万円、750Liでは80.0万円、760Liでは25.0万円。ラクシャリーサルーンであってもスポーティさを好むエグゼクティブには、ちょっとうれしいニュースである。

(文=生方聡)

BMW7シリーズ M Sportsパッケージ
BMW7シリーズ M Sportsパッケージ 拡大
インテリアには、スポーツシート(運転席&助手席、電動調整式)、BMW individualアンソラジットルーフライニング、マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールなどが装備される。
インテリアには、スポーツシート(運転席&助手席、電動調整式)、BMW individualアンソラジットルーフライニング、マルチファンクションMスポーツレザーステアリングホイールなどが装備される。 拡大
ホイールは、ダブルスポークタイプの19インチMライトアロイホイールが装着される。
ホイールは、ダブルスポークタイプの19インチMライトアロイホイールが装着される。 拡大

関連キーワード:
7シリーズBMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 740i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.1.25 試乗記 クルマを外から操作できる自動パーキングシステムや、手の動きだけで各種機能を操作できるインターフェイスなどの先進装備が話題となっている新型「BMW 7シリーズ」。しかし実際に試乗してみると、そうしたハイテクよりも注目に値するポイントが見えてきた。
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.20 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」に、ワゴンボディーを持つ派生モデル「スポーツツーリスモ」が登場。テストに供されたのは、最高出力550psを誇るトップパフォーマンスモデル。最高速300km/hオーバーのスペシャルなワゴンの実力とは!?
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
ホームへ戻る