「日産キューブ」に青内装の特別仕様車

2009.10.26 自動車ニュース

「日産キューブ」に青内装の特別仕様車

「日産キューブ」に青内装の特別仕様車

日産自動車は2009年10月20日、コンパクトカー「キューブ」の特別仕様車「インディゴセレクション」を発売した。

「インディゴセレクション」の内装。青いスエード調クロス地に、グレイッシュベロアのパイピングが組み合わされたシートがポイント。
「日産キューブ」に青内装の特別仕様車

キューブの「インディゴセレクション」は、その名のとおり、インディゴブルーの内装を採用した特別仕様車だ。日産とゆかりの深い横浜の海をイメージしたという。

ベースモデルは、「15X/15X FOUR」。青い内装のほか、メッキインナードアハンドル、本革巻き3本スポークステアリング、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターターなども標準で備わる。

価格は、FFの「15X インディゴセレクション」が156万4500円で、4WDの「15X FOUR インディゴセレクション」が179万2350円。ともにベース車両の3万1500円高となっている。

あわせて今回、キューブの仕様を一部変更。カーウイングスナビゲーションシステムに、走行シーンに応じて自動的にエンジンブレーキをかけるなど、ナビとの協調制御でエコドライブを支援するECOモード/ナビ協調制御機能を追加した(FF車にオプション設定)。

ボディカラーも見直し、新色のビームグレー、サファイアブラックを含む全10色とした。

(webCG 関)

関連キーワード:
キューブ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)/15G(FF/CVT)【試乗速報】 2008.12.18 試乗記 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)/15G(FF/CVT)
    ……212万1000円/222万750円


    個性的キャラクターが人気の「キューブ」がフルモデルチェンジ。ついに海外進出を果たした3世代目は、どのような印象か? 先代キューブをこよなく愛するリポーターがさっそく試乗した。
  • 内外装ともに個性あふれる「日産キューブ」の特別仕様車登場 2017.5.31 自動車ニュース 日産自動車は2017年5月31日、コンパクトカー「キューブ」に特別仕様車「My cube(マイキューブ)」を設定し、発売した。「15X Vセレクション」をベースに、人気のアイテムを標準で装備しながら価格が抑えられている。
  • 日産キューブキュービック 15M(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2005.7.20 試乗記 ……204万8650円
    総合評価……★★★★

    大ヒットコンパクト「日産キューブ」シリーズ。3列シート版「キュービック」や1.5リッターモデルとバリエーションも増えた。街でよくみる“売れ筋モデル”キュービックの1.5リッターモデルに乗った。


ホームへ戻る