STIチューンの「スバル・エクシーガ」登場

2009.10.23 自動車ニュース
「スバル・エクシーガ2.0GT tuned by STI」
STIチューンの「スバル・エクシーガ」登場

STIチューンの「スバル・エクシーガ」登場

富士重工業のモータースポーツ専門会社スバルテクニカインターナショナルは、2009年10月20日、7シーター「エクシーガ」のスポーティバージョンたる特別仕様車「2.0GT tuned by STI」を発表。300台限定で、同年11月4日に発売する。


STIチューンの「スバル・エクシーガ」登場

「レガシィ」や「インプレッサ」で定番のスポーティバージョンとされる“STIチューン版”が、エクシーガにも追加される。

コンセプトは、従来の「7シーター パノラマ ツーリング」改め、「7シーター スポーツ」。2リッターターボの「2.0GT」をベースに、ボディやシャシーを中心に専用パーツを盛り込み、「乗る人すべてが気持ちのいい、味わえるハンドリング」(プレスリリース)を実現したという。

内外装は、STI製のフロントアンダースポイラーや17インチ鋳造アルミホイール、アルカンターラと本革からなる専用シート、本革巻きのステアリングホイールなどでスポーティ感を演出。
足まわりのほうも、STIが専用にチューニングしたスプリングやダンパーで固め、さらにSTIのフレキシブルタワーバーやスポーツマフラーなども装備する。
なお、出力(225ps、33.2kgm)については変更はない。

価格は、ベースモデルより75万6000円高い359万1000円。受注は2010年3月14日まで(専用色「WRブルーマイカ」は2009年12月20日まで)の期限付きで、限定300台で販売される。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エクシーガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る