ホンダ・シビック
1995-1996 ホンダ・シビック/シビック・フェリオ
 
1995-1996 ホンダ・シビック/シビック・フェリオ
 
1995-1996 ホンダ・シビック/シビック・フェリオ

1995-1996 ホンダ・シビック/シビック・フェリオ

■ホンダ・シビック

95年9月に4ドアサルーン、フェリオとともにフルチェンジ。この代からホイールベースはフェリオと共通、先代比で50mmアップとなる。同時に、全長も110mmも伸ばされて、先代ではほとんどないに等しかった後席スペースの拡大を図った。

フロントに横置き搭載されるエンジンは直列4気筒OHC16バルブが、フェリオと共用の1.3リッター91ps、1.5リッター105ps/130ps(3ステージVTEC)による3種、そしてハッチバック独自の1.6リッターDOHC-VTEC170ps、の計4機種。トランスミッションは、基本的には5段MTまたは4段ATが組み合わされるが、FFの上級モデルには新開発の電子制御CVTマルチマチックも採用された。

1997年にはインテグラで人気を博したスーパースポーツ版、1.6リッターNAながら185psというハイパワーを発生するスーパースポーツ「タイプR」が追加された。

 

■ホンダ・シビックフェリオ

95年9月にハッチバックと共にフルチェンジ。ホイールベースは先代から引き継ぐが、全長は更に延長され、クラスを超えたサイズとなった。

フロントに横置き搭載されるエンジンはすべて直列4気筒OHC16バルブで、3ドアHBと共用の1.3リッター91ps、1.5リッター105ps/130ps(3ステージVTEC)、そしてフェリオ独自の1.6リッター120psの4機種。トランスミッションは、基本的には5段MTまたは4段ATが組み合わされるが、上級モデルには新開発の電子制御CVTマルチマチックも採用された。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。