第113回:これが異国版「飛び出すな坊や」だ!

2009.10.17 エッセイ

第113回:これが異国版「飛び出すな坊や」だ!

「でんこちゃん」の弟と思われる。(写真1)
第113回:これが異国版「飛び出すな坊や」だ!

交通安全看板

「飛び出し小僧」もしくは「飛び出すな坊や」とは、子供に対して車道への飛び出しをやめさせ、かつ運転者に対して注意喚起するための、立て看板を指す。一時期より少なくなったが、皆さんがお住まいの地域にも、通学路に立てられていたりするだろう。
ボクは子供の頃、親が運転するクルマの助手席で、この看板を発見するのが長距離旅行の退屈しのぎだった。

今回は、その「飛び出すな坊や」にまつわるお話である。
皆さんご存知のとおり、ヨーロッパの多くの国では9月が新学期である。それにあわせて、スイスやオーストリアの道端には「交通安全」を促す看板が毎年出現する。スイスでは毎年「学校始まります」という看板が、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4カ国語バージョンで作られ、それぞれ該当地域に掲示される。

たしかにスイスもオーストリアも、国道を走る車のスピードはかなり速い。地形など周辺環境によって若干異なるが、制限速度はスイス80km/h、オーストリアは100km/hである。
にもかかわらずそうした道は、数百年まったく景色が変わっていないような小さな村、つまり「学校あり」のゾーンに突如差しかかる。したがってドライバーには、日本以上に注意が必要なのである。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

大矢 アキオ

大矢 アキオ

コラムニスト。国立音楽大学ヴァイオリン専攻卒にして、二玄社『SUPER CG』元編集記者、そしてイタリア在住20年という脈絡なき人生を歩んできたものの、それだけにあちこちに顔が広い。今日、日本を代表するイタリア文化コメンテーター。10年以上にわたるNHK『ラジオ深夜便』リポーター、FM横浜『ザ・モーターウィークリー』季節ゲストをはじめラジオでも活躍中。『Hotするイタリア』『イタリア発シアワセの秘密 ― 笑って! 愛して! トスカーナの平日』(ともに二玄社)、『カンティーナを巡る冒険旅行』『ザ・スピリット・オブ・ランボルギーニ』(ともに光人社)、電子書籍『イタリア式クルマ生活術』(NRMパブリッシング)など数々の著書・訳書あり。