「MINI John Cooper Works」全車にATモデル追加

2012.10.23 自動車ニュース
 
「MINI John Cooper Works」全車にATモデルを追加

「MINI John Cooper Works」全車にAT搭載モデルを追加

BMWジャパンは2012年10月23日、「MINI John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)」の全モデルに、オートマチックトランスミッションを搭載し、発売した。

 
「MINI John Cooper Works」全車にATモデルを追加

1.6リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載するMINIのハイパフォーマンスバージョン「MINI John Cooper Works」の全モデルに、これまでの6段MTに加え、6段ATモデルを追加した。

あわせて、全ラインナップのエンジンにバルブトロニックと高精度ダイレクトインジェクションを採用し、高出力と低燃費を両立させた。最高出力は211ps/6000rpmで最大トルクは26.5kgm/1850-5600rpm。オーバーブースト機能により、最大トルクを2000rpmから5200rpmまでの間で、28.6kgmまで高めることができる。

価格は以下のとおり。

・MINI John Cooper Works(6MT):390万円
・MINI John Cooper Works(6AT):403万円
・MINI John Cooper Works コンバーチブル(6MT):440万円
・MINI John Cooper Works コンバーチブル(6AT):453万円
・MINI John Cooper Works クラブマン(6MT):417万円
・MINI John Cooper Works クラブマン(6AT):430万円
・MINI John Cooper Works クーペ(6MT):426万円
・MINI John Cooper Works クーペ(6AT):439万円
・MINI John Cooper Works ロードスター(6MT):451万円
・MINI John Cooper Works ロードスター(6AT):464万円

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドアMINIクラブマンMINIクーペMINIロードスターMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS(FF/6MT)【試乗記】 2014.6.30 試乗記 より大きく、力強く、かつ効率的に生まれ変わった「MINI」。持ち前のゴーカートフィーリングは健在だが、この新型では“何か”が、旧型とは根本的に違っていた。その何かとは……。高性能仕様「クーパーS」で箱根を目指した。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.13 試乗記 ボルボが初めて手がけたプレミアムコンパクトSUV「XC40」とは、どんなクルマなのか。装備満載の限定車「XC40 T5 AWD R-DESIGN ファーストエディション」に試乗して、その仕上がりを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.4.24 試乗記 フォルクスワーゲンのベストセラーコンパクト「ポロ」がフルモデルチェンジ。エンジンがさらにダウンサイジングされた一方で、ボディーは大きく立派になり、ついに3ナンバーの領域に突入。そこに“ポロらしさ”はあるのだろうか。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • BMW & MINIディーゼルモデル試乗会【試乗記】 2016.6.29 試乗記 この春、BMWグループが小型モデルのディーゼルラインナップを一気に充実させた。注目の1.5リッター直列3気筒ディーゼルエンジンを搭載する「MINIクーパーD」や、「BMW 1シリーズ」初のディーゼル「118d」など、計4モデルに試乗する。
ホームへ戻る