新型ランドローバーファミリー、12月5日に発売

2009.10.09 自動車ニュース

新型ランドローバーファミリー、12月5日に発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは新しい「ランドローバー・ディスカバリー/レンジローバー」シリーズを2009年12月5日に発売すると発表した。

既報のとおり、ビッグマイナーチェンジが施されたランドローバーの3モデル、「レンジローバーヴォーグ」「レンジローバースポーツ」「ランドローバー・ディスカバリー」が、日本でも発売される。

新型の目玉は、何といってもエンジンが新しくなったこと。レンジローバーシリーズの2車種は、それぞれ新開発の5リッターV8NAユニット(375ps、52.0kgm)と5リッターV8スーパーチャージドユニット(510ps、63.7kgm)を搭載。
エクステリアについては、それぞれフロントまわりのデザインに少々手を加え、伝統的な“らしさ”を残しつつ、プレミアム感を高めたという。

四世代目となる「ディスカバリー」にも、兄貴分と同じ5リッターV8NAユニットが与えられ、従来の4.4リッターV8(299ps)より大幅にパワーアップ。内外装についても、フロントまわりやセンターコンソール部分を中心に、従来のデザインを踏襲しつつリデザインされている。
路面状況に合わせたセッティングができる「テレイン・レスポンス」や「ヒルディセントコントロール」など、走行性能のレベルアップもアピールポイントだ。

価格は、以下のとおり。

・レンジローバースポーツ 5.0 V8:754.0万円
・レンジローバースポーツ 5.0 V8 Supercharged:1104.0万円
・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8:1329.0万円
・レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 Supercharged:1554.0万円

(webCG 関)

新型「レンジローバーヴォーグ」。
新型「レンジローバーヴォーグ」。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSE(ディーゼル)/ディスカバリーHSE(ガソリン)【試乗記】 2017.6.26 試乗記 英国の大型SUV「ランドローバー・ディスカバリー」が5代目にフルモデルチェンジ。これまでの四角張ったスタイリングを捨て、スラントノーズのスポーティーなイメージに一新された新型の出来栄えをリポートする。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る