気軽なスローライフを演出、「ダイハツ・バスケット」

気軽なスローライフを演出、「ダイハツ・バスケット」

ダイハツ工業は、東京モーターショーに参考出品する軽4シーターオープン「バスケット」で、スローライフを提案する。

 
気軽なスローライフを演出、「ダイハツ・バスケット」
 
気軽なスローライフを演出、「ダイハツ・バスケット」
 
気軽なスローライフを演出、「ダイハツ・バスケット」

■畑までドライブ!

「バスケット」は、都心でブームになりつつある、ファミリー農園などでの土いじりを趣味とする人をターゲットにしたクルマ。

前席上部のFRP製ルーフは取り外しが可能。同じく後席上部にはデタッチャブル式のキャンバストップが備わり、両方を取り払えば、4シーターオープン形状となる。
さらに後席のシートを前席のシートバック側に折り畳むことで、デッキスペースが出現。折り畳み式のパネルを敷き、土で汚れたままの農具などを投げ込むなどの使い方も可能になる。

シートやインパネ周りには、麻袋をイメージしたファブリックが用いられ、スローライフイメージを演出する。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。