「トヨタ・カローラ」シリーズ燃費アップで、特別仕様車も

2009.10.06 自動車ニュース
トヨタ・カローラアクシオX
「トヨタ・カローラ」シリーズ、燃費アップで特別仕様車も

「トヨタ・カローラ」シリーズ燃費アップで、特別仕様車も

トヨタ自動車は、「カローラアクシオ/カローラフィールダー」の燃費性能を向上させるとともに、特別仕様車を設定。2009年10月5日に発売した。

トヨタ・カローラフィールダーX“エアロツアラー”
「トヨタ・カローラ」シリーズ、燃費アップで特別仕様車も

■燃費アップで諸経費ダウン

セダン「カローラアクシオ」とワゴン「カローラフィールダー」の、1.5リッターFFモデルについて、エンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御が変更された。結果、10・15モードの燃費値が0.6km/リッターアップの18.6km/リッターとなり、「平成22年度燃費基準+15%」を達成。自動車取得税と重量税が50%減税される。

同時に、一部グレードの内外装に変更が加えられた。
「カローラアクシオG」は、ドアミラーがサイドターンランプ内蔵型に。インテリアは木目調パネル類や本革巻きステアリングホイールなどが採用された。
「カローラフィールダーX“G エディション”」もサイドターンランプ付きドアミラーを装備。「X“エアロツアラー”」には、花粉除去モード付きオートエアコンなどの快適装備が追加された。

変更のあった1.5リッターモデルの価格は、「カローラアクシオ」が139万5000円から186万9500円まで。「カローラフィールダー」が159万5000円から201万9000円まで。なお、1.8リッターモデルについては変更なし。

トヨタ・カローラフィールダーX“202”
「トヨタ・カローラ」シリーズ、燃費アップで特別仕様車も

■黒ずくめのドレスアップモデルも

今回、「カローラアクシオ」「カローラフィールダー」そろって、特別仕様車「X“HIDリミテッド”」が用意された。ともにエントリーグレードの「X」がベースで、ディスチャージヘッドランプや花粉除去モード付きオートエアコンやコンライトなど、装備を充実させたモデルだ。
「カローラフィールダーX“HIDリミテッド”」はさらに、LEDスリットビームストップランプ付きリヤスポイラーや、UVカット機能付プライバシーガラスなどが備わる。
価格は、「カローラアクシオX“HIDリミテッド”」が145万6000円から173万9000円まで。「カローラフィールダーX“HIDリミテッド”」が161万1000円から188万4000円まで。

もう1台、黒基調の内外装をもつ「カローラフィールダーX“202”」も登場。トヨタのデザインプロジェクト「デコクレ」第3弾となるモデルである。
こちらは「X」をベースに、「X“エアロツアラー”」のエアロパーツと、専用のフロントグリル、ハイグロス調アルミホイールを装備。ボディカラーには専用「レイヤードブラック」が用いられる。なお、車名の「202」は、この色のカラーコード。内装もピアノブラックのパネル類や白いシートベルト、白ステッチの本革巻きステアリングホイールなどで飾られる。
価格は、FFが199万円で、4WDが217万9000円。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カローラ フィールダーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る