「スバル・プラグイン・ステラ feat. BEAMS」
スバルのEVがあの人気ブランドとコラボ! 「スバル・プラグイン ステラ feat. BEAMS」

スバルのEVがあの人気ブランドとコラボ! 「スバル・プラグイン ステラ feat. BEAMS」

富士重工業は、電気自動車の「プラグイン ステラ」をベースとした、人気のセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」とのコラボレーションモデル「スバル・プラグイン ステラ feat. BEAMS」を東京モーターショーに出展する。

メーターまわりの様子。右側のパワーメーターがEVの証。
スバルのEVがあの人気ブランドとコラボ! 「スバル・プラグイン ステラ feat. BEAMS」

■電気自動車をより身近に

2009年6月にスバルが発売した「プラグイン ステラ」は、軽自動車の「ステラ」をベースとした電気自動車。ガソリンエンジンの代わりにモーターとリチウムイオンバッテリーを核とするパワートレインを搭載し、ゼロエミッションと90kmの航続距離(10・15モード)を実現、2009年度には約170台のデリバリーを予定している。

しかし、一般ユーザーにとって、こういったEVがまだまだ遠い存在であることは確か。そこでスバルは、電気自動車と一般ユーザーとの距離を縮めるために、人気のセレクトショップ「BEAMS」とのコラボレーションにより、親近感のあるデザインをこの「プラグイン・ステラ feat. BEAMS」に与えた。

具体的には、平和の象徴である四つ葉のクローバーをボディサイドにあしらったり、グリーンのアルミホイールで草原を走るイメージを表現するなどして、楽しさをアピールした。ボンネットにはBEAMSのロゴも配される。参考出品モデル。

(文=生方聡)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る