フィアット、「アバルト500/500C」の限定車発売

2012.10.24 自動車ニュース

フィアット、「アバルト500/500C」の限定車発売

フィアット クライスラー ジャパンは2012年10月24日、「アバルト500」「アバルト500C」の限定車として、「500 Grigio Record」(チンクエチェント グリージョ レコード)および「500C Grigio Record」(チンクエチェントシー グリージョ レコード)を、それぞれ40 台、30 台の限定で発売した。

今回の限定車2モデルは、ボディーカラーにガンメタリックの新色「グリージョ レコード」を、インテリアにはブラウンレザーを採用。また、ダークグレー仕上げのホイールを特別装備している。オープントップの「500Cグリージョ レコード」は、「500C」として初のマニュアルトランスミッション搭載モデルとなる。

それぞれの詳細および価格は以下のとおり

「アバルト500グリージョ レコード」
全長×全幅×全高=3655×1625×1515mm
ホイールベース=2300mm
車両重量=1110kg
乗車定員=4人
駆動方式=FF
エンジン=1.4リッター直4 DOHC 16バルブターボ(135ps/5500rpm、18.4kgm/4500rpm ※SPORTスイッチ機能使用時は21.0kgm/3000rpm)
トランスミッション=5段MT
燃費=13.9km/リッター(10・15モード)
販売台数=40台
ハンドル位置=右
価格=299万円

「アバルト500Cグリージョ レコード」
全長×全幅×全高=3655×1625×1505mm
ホイールベース=2300mm
車両重量=1150kg
乗車定員=4人
駆動方式=FF
エンジン=1.4リッター直4 DOHC 16バルブターボ(135ps/5500rpm、18.4kgm/4500rpm ※SPORTスイッチ機能使用時は21.0kgm/3000rpm)
トランスミッション=5段MT
燃費=13.9km/リッター(10・15モード)
販売台数=30台
ハンドル位置=右
価格=329万円

(webCG)

「アバルト500グリージョ レコード」
「アバルト500グリージョ レコード」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5AT)【試乗記】 2017.4.26 試乗記 マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ「アバルト595コンペティツィオーネ」に試乗。「スポーツ性能を限界まで高めた」とうたわれる走りの質を、ワインディングロードで確かめた。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)/911 GT3(RR/6MT)【海外試乗記】 2017.5.22 試乗記 ピュアなレーシングカーである「ポルシェ911 GT3カップ」譲りの4リッター水平対向6気筒エンジンを得て、一段とサーキットに近い成り立ちとなった新型「911 GT3」。その実力を南スペインで試した。
  • アバルト595コンペティツィオーネ(FF/5MT)【試乗記】 2016.3.22 試乗記 アバルトのパフォーマンスモデル「595コンペティツィオーネ」がマイナーチェンジを受けた。160psから180psに強化されて一段とスポーティーになった同車を、一般道、高速道路、そしてワインディングロードで試乗した。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
ホームへ戻る