「ジャガーXF」にスポーティでラクシャリーな限定車

2009.09.24 自動車ニュース

「ジャガーXF」にスポーティでラクシャリーな限定車

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーティセダン「XF」に、スーパーチャージャー付きエンジンを搭載した限定車を設定し、2009年9月24日に発売した。販売台数は15台のみ。

特別限定車「XFスーパーチャージド」は、豪華なインテリアを持ちながら強力なパワーユニットを搭載、ドライビングダイナミクスも高めた、スポーティかつラクシャリーなモデル。
インテリアはウッドとアルミニウムのパネルと、レザーのトリムが使われた、最も豪華な仕様である「ポートフォリオ」のそれを受け継ぐ。エンジンは最強モデル「XFR」の510psよりマイルドなチューンではあるものの、470psという高出力を発生するスーパーチャージドエンジンが搭載された。

さらに、通常はXFRのみに装着される電子制御LSDの「アクティブディファレンシャルコントロール」と、電子制御サスペンションの「アダプティブダイナミクス」を特別装備。さらに、車間距離を自動調整する「アダプティブクルーズコントロール」や、緊急時にブレーキをサポートする「アドバンスドエマージェンシーブレーキアシスト」も標準で与えられた。

ボディカラーは、クラレット、アルティメットブラック、ポーセリンの3色を用意。右ハンドルのみ15台が限定販売される。価格は1050.0万円。

(webCG 本諏訪)

写真は「ジャガーXFポートフォリオ」
写真は「ジャガーXFポートフォリオ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XFの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る