「ホンダCR-V」、マイナーチェンジでお顔もチェンジ

2009.09.18 自動車ニュース

「ホンダCR-V」、マイナーチェンジでお顔もチェンジ

本田技研工業は、SUVの「CR-V」にマイナーチェンジを施し、2009年9月18日に発売した。

「ホンダCR-V」にマイナーチェンジが実施された。
エクステリアは、フロントまわりとリアバンパーのデザインを変更。「すっきりとした塊感」を表現したという。アルミホイールの意匠も新しくなった。
インテリアでは、シートを手直し。前席アームレストを大型化するとともに角度調節機構を追加した。「アルカンターラシート」は本革とのコンビネーション仕様に改め、ファブリックシートは表皮パターンを変更した。

また、ボディ各部に遮音材を追加して、静粛性も向上。サスペンションにも手を加え、よりフラットで安定感のある走りを実現したという。

純正のナビゲーションにUSBジャックを追加するなど、快適装備の小変更も行なわれた。

(webCG 関)

「ホンダCR-V」
「ホンダCR-V」
「アルカンターラシート」のインテリア。
「アルカンターラシート」のインテリア。

「ホンダCR-V」、マイナーチェンジでお顔もチェンジの画像

関連キーワード:
CR-Vホンダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【フランクフルトショー2017】ホンダがハイブリッドの「CR-V」を欧州で初公開 2017.9.6 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年9月5日(現地時間)、第67回フランクフルト国際モーターショー(会期:2017年9月12日~24日)に出展する「CR-Vハイブリッド プロトタイプ」の概要を発表した。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • プジョー3008GT BlueHDi(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.19 試乗記 「プジョー3008」のラインナップに遅れて加わった2リッター直4ディーゼルエンジン搭載モデル「GT BlueHDi」のデリバリーが始まった。より力強く、余裕ある走行性能を持つ“本命グレード”は、ブレークの予感に満ちていた。
ホームへ戻る