「メルセデス・ベンツSLクラス」、価格そのまま装備充実

2009.09.15 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツSLクラス」、価格そのまま装備充実

メルセデス・ベンツ日本は、オープンスポーツモデル「メルセデス・ベンツSLクラス」の装備を見直し、2009年9月15日に発売した。

今回の主な変更内容は、ハイテク装備の充実だ。
操舵角に応じてパワーステアリングの特性を変化させる「ダイレクトステアリング」を「SL350/550/600」の各モデルに付与。車体の動きに応じてサスペンションを制御し、ロールを抑える「アクティブボディコントロール」もSL350にオプション設定した。

さらに、全車の盗難防止警報装置に、侵入者の動きをチェックする「室内センサー」機能を追加。事故の際、車両に搭載されるクラッシュセンサーに連動し、ステアリングホイールとシートを移動させて乗員の脱出をサポートする「クラッシュセンサー連動機能」も加えた。iPodやUSBオーディオが使える「メディアインターフェース」も全車標準となる。

意匠の面では、ステアリングホイールの素材を改め、SL600、SL63AMG、SL65AMGにオプション設定されるカスタマイズプラン「designoプログラム」のインテリアカラーを8色から11色に増やした。

価格は以下のとおりで、仕様変更に伴う値上げはない。

・SL350:1200.0万円
・SL550:1533.0万円
・SL600:1959.0万円
・SL63AMG:1939.0万円
・SL65AMG:2964.0万円

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • メルセデスAMG GLA45 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.29 試乗記 メルセデスのコンパクトSUV「GLA」のマイナーチェンジに合わせて、ホットモデルの「AMG GLA45 4MATIC」も最新型へと進化。主な変更点である外装デザインの確認も早々に、リポーターは雨中のドライブに出発。その運動性能をつぶさにチェックした。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデスAMG GT R(FR/7AT)【試乗記】 2017.8.15 試乗記 専用チューニングのエンジンとシャシー、そして空力デバイスが用いられた「メルセデスAMG GT」のハイパフォーマンスモデル「GT R」。高性能スポーツモデルの“聖地”、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで鍛えられたその走りを試す。
ホームへ戻る