「日産フェアレディZ ロードスター」、2009年10月に発売決定

2009.09.04 自動車ニュース

「日産フェアレディZ ロードスター」、2009年10月に発売決定

新型「フェアレディZ ロードスター」の発売が決定。ニューモデルの情報が見られるスペシャルサイトがオープンした。

日産自動車は、2008年12月にデビューした「フェアレディZ」のオープンモデル、「フェアレディZ ロードスター」を、2009年10月に発売すると発表した。

ベースとなったZクーペが、新世代の3.7リッターV6DOHCエンジン(336ps)や、車体のショートホイールベース化、ホワイトボディの軽量化などにより、スポーツカーとしてのポテンシャルを高めて登場しただけに、オープンエアドライブの魅力も加わるZロードスターの登場に期待を寄せるユーザーは多いだろう。

日産自動車は発売に先駆け、ウェブサイトをオープン。エクステリアやインテリア、仕様装備などの情報を公開していくという。

●新型「フェアレディZ ロードスター」
http://www.nissan.co.jp/Z/40TH/top.html

(webCG 曽宮)

フェアレディZ ロードスター
フェアレディZ ロードスター

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フェアレディZロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • フェアレディZロードスター日本仕様の生産終了 2014.5.22 自動車ニュース 日産自動車は、「フェアレディZロードスター」の日本向けモデルの生産を、2014年9月末受注分をもって終了すると発表した。
  • 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)【試乗記】 2005.12.7 試乗記 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)
    ……481万6350円

    2005年9月にマイナーチェンジされた「日産フェアレディZ」。内外装のほか、メカニズム面に改良が施された、オートマチック仕様のオープンモデルに試乗した。


ホームへ戻る