「日産フェアレディZ ロードスター」、2009年10月に発売決定

2009.09.04 自動車ニュース

「日産フェアレディZ ロードスター」、2009年10月に発売決定

新型「フェアレディZ ロードスター」の発売が決定。ニューモデルの情報が見られるスペシャルサイトがオープンした。

日産自動車は、2008年12月にデビューした「フェアレディZ」のオープンモデル、「フェアレディZ ロードスター」を、2009年10月に発売すると発表した。

ベースとなったZクーペが、新世代の3.7リッターV6DOHCエンジン(336ps)や、車体のショートホイールベース化、ホワイトボディの軽量化などにより、スポーツカーとしてのポテンシャルを高めて登場しただけに、オープンエアドライブの魅力も加わるZロードスターの登場に期待を寄せるユーザーは多いだろう。

日産自動車は発売に先駆け、ウェブサイトをオープン。エクステリアやインテリア、仕様装備などの情報を公開していくという。

●新型「フェアレディZ ロードスター」
http://www.nissan.co.jp/Z/40TH/top.html

(webCG 曽宮)

フェアレディZ ロードスター
フェアレディZ ロードスター

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フェアレディZロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)【試乗速報】 2009.11.11 試乗記 日産フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……577万7650円

    新型「Z」のデビューから10カ月、新たに追加されたオープンバージョンの乗り心地と走りやいかに? 最上級の「バージョンST」で試した。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
ホームへ戻る