始球式に欽ちゃん登場、「自動車点検整備推進運動」はじまる

2009.09.02 自動車ニュース

始球式に欽ちゃん登場、「自動車点検整備推進運動」はじまる

国土交通省ほかは、2009年9月1日から10月31日の2カ月「自動車点検整備推進運動」を全国で展開する。

「自動車点検整備推進運動」とは、国土交通省と自動車点検整備推進協議会(自動車関係30団体)、大型車の車輪脱落防止対策に係る啓発活動連絡会(自動車関係14団体)が連携し、オーナーの自動車保守管理意識を高めることを目的とした運動。安全で快適にクルマを運転するために、日常点検や定期点検を行うことの重要性を呼びかけるものである。

同運動のスタートに伴い、都内で行われた始球式には、PR隊長に任命された茨城ゴールデンゴールズの萩本欽一監督と選手19名が登場した。

萩本監督は、自動車を野球チームにたとえて、「クルマの点検は、野球で言えば選手のコンディションを確認することなのかな。僕(監督)が運転手ですからね、うまく試合を運ぶためにも点検することは必要なことですよ。僕はあまりできてませんが」と控えめにコメント。

強化月間となる9月、10月は、「茨城ゴールデンゴールズ」の試合会場にて萩本欽一監督のマイクパフォーマンスで点検整備の重要性をアピールするという。また、点検の重要性を呼びかけるポスターの掲示や、チラシ・小冊子などの配布、全国各地でイベントも行われる。

また、札幌、富山、奈良の3カ所で行われるイベントは、自動車点検整備推進協議会が支援を行い、お笑い芸人「神無月」さんが出演するステージイベントや、ゲーム大会なども実施される予定だ。

詳しくは、自動車点検整備推進協議会ホームページで
http://www.tenken-seibi.com/

(webCG ワタナベ)

「自動車点検整備推進運動」PR隊長に任命された萩本欽一監督は、「僕免許もってないから点検したことないんだけど、PR隊長でいいのかな」と苦笑い。
「自動車点検整備推進運動」PR隊長に任命された萩本欽一監督は、「僕免許もってないから点検したことないんだけど、PR隊長でいいのかな」と苦笑い。
ピッチャーは片岡選手、バッターは岩田選手。
ピッチャーは片岡選手、バッターは岩田選手。
エンジンオイルの点検デモでは、整備士がチェックの仕方を実演。点検という堅苦しいイメージを払拭するべく、萩本監督が整備士に、親しまれやすい話し方のアドバイスをする場面も。
エンジンオイルの点検デモでは、整備士がチェックの仕方を実演。点検という堅苦しいイメージを払拭するべく、萩本監督が整備士に、親しまれやすい話し方のアドバイスをする場面も。
エンジンオイルのチェックを体験した、茨城ゴールデンゴールズの紅一点、片岡選手は、「自動車の点検というと難しそうなイメージがあったのでやってませんでしたが、今回私にも簡単にできることを実感したので、みなさんに伝えていきたいです」とコメント。
エンジンオイルのチェックを体験した、茨城ゴールデンゴールズの紅一点、片岡選手は、「自動車の点検というと難しそうなイメージがあったのでやってませんでしたが、今回私にも簡単にできることを実感したので、みなさんに伝えていきたいです」とコメント。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。