「シボレーHHR」に2シーター仕様「パネル」が登場

2009.09.01 自動車ニュース

「シボレーHHR」に2シーター仕様「パネル」が登場

三井物産オートモーティブは、コンパクト・アメリカン「シボレーHHR」に新グレード「Panel(パネル)」を設定。2009年9月1日に発売した。

「シボレーHHRパネル」は、シボレーHHRのエントリーグレード「LS」をベースに、リアシートを廃してラゲッジスペースとしたモデルだ。

リアドアのウィンドウや荷室部分のサイドウィンドウは、(車名の由来でもある)窓枠と段差のないパネルに置き換えられ、ペインティングなどのカスタマイズに対応できるというのがウリである。

価格は、299万2500円。ターゲットは、趣味用や商用などの用途を考えるユーザーとのこと。

なお、シボレーHHRパネルの発売を記念して、その特徴的なボディのデザインコンテスト「シボレーHHR Panel デザインコンテスト」が開催される。
詳しくは、オフィシャルページにて。
http://www.automotive.mitsui.co.jp/hhr/design/

(webCG 関)

「シボレーHHRパネル」
「シボレーHHRパネル」
フラットで広々とした、「パネル」のラゲッジスペース。収納スペースも備わる。
フラットで広々とした、「パネル」のラゲッジスペース。収納スペースも備わる。
「シボレーHHR」に2シーター仕様「パネル」が登場の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。