「レクサスGS」カーナビ機能と安全性を向上

2009.08.27 自動車ニュース

「レクサスGS」カーナビ機能と安全性を向上

トヨタ自動車は、「レクサスGS」の装備を変更するなど一部改良を施し、2009年9月14日に発売する。

今回の変更では、「GS」シリーズ全車に標準装備されるカーナビに、通信で地図の更新ができる「マップオンデマンド」機能と地上デジタルTVチューナーが追加された。さらに、携帯型オーディオプレーヤーを接続するUSB端子をコンソールボックス内に設置し、利便性が高められた。
衝突時のむち打ち傷害軽減に寄与するアクティブヘッドレストが前席に標準装備され、安全性の向上も図られた。

同時にハイブリッド車の「GS450h」では、18インチアルミホイールのデザインを変更。さらにフロントグリル、リアコンビネーションランプにハイブリッド車専用の意匠を採用し、インテリアには専用色のシートが与えられた。
ボディカラーには新色3色が加わり、セミアニリン本革・本革のシート色にはブラックを追加。内装色のアイボリーは、より明るくなった。

価格は552.0万円から797.0万円で、すべてのグレードで10.0万円の値上げとなる。

(webCG 本諏訪)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • レクサスLS500h/レクサスLS500h“Fスポーツ” 2017.6.26 画像・写真 トヨタ自動車は2017年6月26日、同年秋以降に発売を予定している「レクサスLS500h」とスポーティーバージョンの「LS500h“Fスポーツ”」を、国内で初披露した。その姿を写真で紹介する。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
ホームへ戻る