ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップ

2009.08.27 自動車ニュース

ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップ

本田技研工業は2009年8月27日、上級セダン「インスパイア」に、静粛性を高めるなどの改良を加え、発売した。

■アイボリー内装を新設定

今回の改良のポイントは、ドアやフロントまわりなど音の経路に遮音材を追加し、静粛性を高めたことと、アイボリー内装を追加したこと。
アイボリー内装は、レザーインテリア(本革シートと運転席&助手席シートヒーターのセットオプション)に設定される。

同排気量モデルで唯一となるレギュラーガソリン対応の3.5リッターi-VTECエンジン(280ps、34.9kgm)をはじめ、パワートレイン系には特に手が入れられていない。

価格は据え置きとされ、「35TL」が330.0万円、「35iL」は390.0万円。

(webCG 曽宮)

インスパイア35TL
インスパイア35TL
インスパイア35iLのインテリア
インスパイア35iLのインテリア

ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップの画像
関連記事 ホームへ戻る