ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップ

2009.08.27 自動車ニュース

ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップ

本田技研工業は2009年8月27日、上級セダン「インスパイア」に、静粛性を高めるなどの改良を加え、発売した。

■アイボリー内装を新設定

今回の改良のポイントは、ドアやフロントまわりなど音の経路に遮音材を追加し、静粛性を高めたことと、アイボリー内装を追加したこと。
アイボリー内装は、レザーインテリア(本革シートと運転席&助手席シートヒーターのセットオプション)に設定される。

同排気量モデルで唯一となるレギュラーガソリン対応の3.5リッターi-VTECエンジン(280ps、34.9kgm)をはじめ、パワートレイン系には特に手が入れられていない。

価格は据え置きとされ、「35TL」が330.0万円、「35iL」は390.0万円。

(webCG 曽宮)

インスパイア35TL
インスパイア35TL
インスパイア35iLのインテリア
インスパイア35iLのインテリア

ホンダ「インスパイア」一部改良で静けさアップの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.1.29 試乗記 ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)
    ……363万6000円/412万2000円

    ホンダのセダン「インスパイア」に5代目が登場。車体、エンジンとも拡大して乗り味はどう変わったのか? その実力を試した。
  • ホンダ、特別なタイプRとインスパイアを出展【東京オートサロン08】 2008.1.11 自動車ニュース 「ホンダアクセス」は、「東京オートサロン2008」に、2台のセダン型コンセプトモデルを出展した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.3.16 試乗記 ……382.0万円
    総合評価……★★★

    走行状況に合わせてV型6気筒の片バンクを停止し、省燃費を実現したホンダのサルーン「インスパイア」。ドライバー補助システム「HiDS」、プリクラッシュセーフティなど、数々のハイテクを搭載するトップグレード「アバンツァーレ」を、自動車ジャーナリストの生方聡がテストした。


  • ホンダ・インスパイア 35TL 2007.12.20 画像・写真 2007年12月19日にデビューしたセダン、5代目「ホンダ・インスパイア」の姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る