アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

2009.08.26 自動車ニュース
A5
アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

アウディ・ジャパンは、アウディ「A5」「A6」「TT」シリーズの仕様・装備を充実させ、2009年8月25日に発売した。

A5
アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

■「A5」3.2FSIクワトロの燃費が12%アップ

A5には、新デザインの小型ドアミラーとLEDリアコンビネーションランプが採用された。また、レーダーセンサーにより併走車の存在を検知し、光でドライバーに知らせる「アウディサイドアシスト」が、アダプティブクルーズコントロールとのセットオプションで設定された。

「3.2FSIクワトロ」は、10・15モード燃費が従来比で12%改善され、10.4km/リッターとなった。いっぽう高性能モデルの「S5」は、後輪左右にかかる駆動力配分をコンスタントに最適化する「リアスポーツディファレンシャル」と、新意匠の小型ドアミラーが標準装備された。

価格は、A5 3.2FSIクワトロとS5のみ新価格が適用され、その他のモデルは据え置きとされた。A5が582.0万円(2.0TFSIクワトロ)から708.0万円(3.2FSIクワトロ)、S5は889.0万円。

A6
アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

■「A6」カーナビがDVD式からHDD式に進化

A6、S6、RS6は、セダン、アバントともにカーナビが従来のDVD式から、高解像度ディスプレイ、Bluetooth、ハンズフリー機能を備えるHDD式に変更された。

価格は、全モデル据え置き。A6が645.0万円(セダン 2.8FSIクワトロ)から893.0万円(アバント 3.0TFSIクワトロS-line)。S6は、セダンが1228.0万円、アバントは1260.0万円。RS6は、セダンが1645.0万円、アバントは1680.0万円。

TTロードスター
アウディ「A5」「A6」「TT」の装備が充実

■「TT」価格据え置きのまま仕様、装備が充実

TTは、「クーペ 2.0TFSI」にバイキセノンヘッドライト、自動ヘッドライトハイトコントロール、ヘッドライトウォッシャー、自動防眩ルームミラー、レインセンサー、オートライトが標準装備された。また、「ロードスター 2.0TFSI」は、ソフトトップカラーにベージュが新設定。高性能版「TTSクーペ」は、右ハンドルも選べるようになった。

価格は、全モデル据え置かれた。クーペが444.0万円(2.0TFSI)と504.0万円(2.0TFSIクワトロ)。ロードスター(2.0TFSI)は496.0万円。TTSクーペは687.0万円。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る