マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】

2009.08.25 自動車ニュース

【フランクフルトショー09】マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展

伊マセラティはフランクフルトショーで、新しい4シーターオープン「グランカブリオ」を初公開する。

■グラントゥーリズモのオープン版

2009年9月15月に開幕するフランクフルトモーターショーで、マセラティブースの目玉となるのは、「グランカブリオ」。1950年以来のマセラティ・オープンカーの歴史において、初めて“4シーターカブリオレ”を標榜するモデルだ。

ピニンファリーナの手になる新型スパイダーは、同デザイナーが生んだ2ドアクーペの「グラントゥーリズモ」と基本デザインを共有し、ルーフ部にはマセラティオープンの伝統とされるソフトトップを採用した。

ライバル車よりも長いホイールべースやしっかりとした造りのリアシートにより、後席の乗員スペースも人が快適に過ごせる空間に仕上がっているという。

エンジンは、4.7リッターV8を搭載。最高出力はグラントゥーリズモSと同じ、440psと公表される。

(webCG 曽宮)

マセラティ・グランカブリオ
マセラティ・グランカブリオ

マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】の画像

マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グランカブリオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る