マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】

2009.08.25 自動車ニュース

【フランクフルトショー09】マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展

伊マセラティはフランクフルトショーで、新しい4シーターオープン「グランカブリオ」を初公開する。

■グラントゥーリズモのオープン版

2009年9月15月に開幕するフランクフルトモーターショーで、マセラティブースの目玉となるのは、「グランカブリオ」。1950年以来のマセラティ・オープンカーの歴史において、初めて“4シーターカブリオレ”を標榜するモデルだ。

ピニンファリーナの手になる新型スパイダーは、同デザイナーが生んだ2ドアクーペの「グラントゥーリズモ」と基本デザインを共有し、ルーフ部にはマセラティオープンの伝統とされるソフトトップを採用した。

ライバル車よりも長いホイールべースやしっかりとした造りのリアシートにより、後席の乗員スペースも人が快適に過ごせる空間に仕上がっているという。

エンジンは、4.7リッターV8を搭載。最高出力はグラントゥーリズモSと同じ、440psと公表される。

(webCG 曽宮)

マセラティ・グランカブリオ
マセラティ・グランカブリオ

マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】の画像

マセラティ、新型オープン「グランカブリオ」を出展【フランクフルトショー09】の画像

関連キーワード:
グランカブリオマセラティフランクフルトモーターショー2009イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)【試乗記】 2010.7.9 試乗記 マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)
    ……1957万3000円

    ピニンファリーナの手になる「マセラティ・グランカブリオ」が日本上陸。イタリアン4シーターオープンはどんな味付けなのか?
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.8.22 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のトップグレード「ターボS E-ハイブリッド」に試乗。プラグインハイブリッドシステムは燃費性能のみならず、サルーンとしての快適性やポルシェ車としてのスポーツ性能も大きく進化させていた。カナダ・バンクーバー島からのリポート。
  • レトロモダンな限定車 「MINIアイスブルー」登場 2017.9.11 自動車ニュース BMWジャパンは2017年9月8日、「MINI 3ドア」「MINI 5ドア」に特別仕様車「ICE BLUE(アイスブルー)」を設定し、400台の台数限定で販売を開始した。過去に人気を博した「アイスブルー」のボディーカラーを復刻し、専用装備としている。
  • ポルシェ・パナメーラ(FR/8AT)【試乗記】 2017.9.14 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のベーシックモデルに試乗。とかくパワーとスピードで語られがちな高性能サルーンの世界ではあるが、“素”のパナメーラを見くびってはいけない! そこには他のグレードでは味わえない、独自のバランスがあったからだ。
ホームへ戻る