ジャガー、新型「XJ」の受注開始

2009.08.18 自動車ニュース

ジャガー、新型「XJ」の受注開始

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2009年8月17日、本国で発表されたばかりのフラッグシップサルーン「ジャガーXJ」の、日本での予約注文受付を開始した。

6年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たし、英国で2009年7月にお披露目された新型「ジャガーXJ」の予約注文受付が早くも始まった。

日本仕様は、「ラグジュアリー」「プレミアム・ラグジュアリー」「ポートフォリオ」「スーパースポーツ」の4グレードで展開。エンジンは最上級となる「スーパースポーツ」に、ハイチューン版のスーパーチャージャー付き5リッターV8エンジン(510ps)が与えられ、他のグレードは5リッターV8のNAユニットを搭載する。

さらに、ホイールベースを125mmストレッチしたロングホイールベース版には、「ポートフォリオ」「スーパースポーツ」の2グレードをラインナップ。こちらの「ポートフォリオ」には、470psの5リッタースーパーチャージドエンジンが用意される。

販売予定価格はスタンダードホイールベース版が1000.0万円から1655.0万円。ロングホイールベース版が1600.0万円と1755.0万円。全グレードで左右ハンドル位置が選べる。なお、正式な販売開始は2010年3月を予定しており、正式な販売価格は変更になる場合があるとのこと。

(webCG 本諏訪)


ジャガー、新型「XJ」の受注開始の画像

ジャガー、新型「XJ」の受注開始の画像
1200Wの大出力を誇るBowers&Wilkins社のプレミアムサウンドシステムは、「ポートフォリオ」「スーパースポーツ」で標準採用される。
1200Wの大出力を誇るBowers&Wilkins社のプレミアムサウンドシステムは、「ポートフォリオ」「スーパースポーツ」で標準採用される。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る