ホンダの新型クロスオーバー「アキュラZDX」市販化へ

2009.08.18 自動車ニュース

ホンダの新型クロスオーバー市販化へ

ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2009年8月16日、新型アキュラ「ZDX」の概要を発表した。

既報のとおり、今年4月のニューヨークショーでプロトタイプがお披露目された「ZDX」。このたび、ホンダの高級ブランド「アキュラ」の新型車として市販されることが、正式にアナウンスされた。

ZDXは、いわゆるクロスオーバーモデル。シャープなラインで構成される背高ボディは、ルーフ全体からリアゲートへと広がるグラスルーフが特徴で、「クーペの持つ流麗なスタイリングや走行性能、4ドアセダンの快適性、SUVのユーティリティ性能を高次元で融合させた」と謳われる。

エンジンは300psと37.3kgmを発生する3.7リッターV6を搭載する。シーケンシャルスポーツシフトモードを備える新開発の6段ATを介して四輪を駆動。さらに「SH-AWD(四輪駆動力自在制御システム)」が、走行状況にあわせ駆動力を配分、卓越したハンドリングとコーナリング性能を発揮させるという。

そんなZDXの生産拠点となるのは、カナダの工場。2009年冬から北米で販売が開始される見通しだ。

(webCG 関)

「アキュラZDX」
ホンダの新型クロスオーバー「アキュラZDX」市販化へ

ホンダの新型クロスオーバー「アキュラZDX」市販化へ

ホンダの新型クロスオーバー「アキュラZDX」市販化へ
メーカー公表の燃費値は、市街地で6.77km/リッター、高速道路で9.32km/リッター。
ホンダの新型クロスオーバー「アキュラZDX」市販化へ

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。