マツダ「MX-5」の軽量化モデルを出展【フランクフルトショー09】

2009.08.06 自動車ニュース

マツダ「MX-5」の軽量バージョンを出展【フランクフルトショー09】

【フランクフルトショー09】マツダ「MX-5」の軽量化モデルを出展

2009年9月15日からドイツで開かれる第63回フランクフルトモーターショー(IAA)で、マツダは、2人乗りオープンスポーツカー「MX-5」(邦名:ロードスター)の軽量化モデルを世界初公開する。


マツダ「MX-5」の軽量バージョンを出展【フランクフルトショー09】

「MX-5」の発売20周年を記念し、同車最大の特徴である軽量化を追求したショーモデルとして制作されたのが「MX-5 Superlight version」。マツダの軽量化技術を駆使して、動力性能、ハンドリング性能、燃費、CO2排出量を向上させ、走る歓びと環境性能を表現したと謳われる。

フロントウィンドウを取り去った大胆なスタイルは、ドイツにある同社のデザインセンターのてによるもの。運転の楽しさをより一層高めたスポーティなシャシーが組み合わされたという。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る