アウディ「A4/A4アバント」装備変更で新価格に

2009.08.05 自動車ニュース

アウディ「A4/A4アバント」装備変更で新価格に

アウディジャパンは、2009年8月4日、「A4/A4アバント」「S4/S4アバント」の装備内容を一部変更し、新価格を適用した。

今回の変更点は、「A4/A4アバント」全モデルと「S4/S4アバント」に小型ドアミラーを新採用したほか、これまでS4/S4アバントのみに標準装備されたLEDリアコンビネーションランプをA4/A4アバントにも標準化。また、S4/S4アバントにしかオプション設定のなかった「アウディサイドアシスト」が、A4/A4アバントでも選べるようになった(アダプティブクルーズコントロールとセットオプション)。そしてA4アバントおよびS4アバントには、新たにオートマチックテールゲートがオプション設定された。

「A4/A4アバント1.8TFSI」は、さらに装備を充実。ウィングタイプLEDポジショニングランプを含む「バイキセノンヘッドライトパッケージ」の採用のほか、3ゾーン独立温度設定フルオートエアコンやリアカップホルダー、フロントシートアンダートレーなどを標準装備する。
「A4/A4アバント3.2FSI クワトロ」は、細部の改良により10・15モード燃費を従来比で約12%向上させ、10.4km/リッターに。CO2排出量は、約11%の低減となる223g/kmへと改善を果たした。

新価格は、以下のとおり。(カッコ内は従来比)

・A4 1.8TFSI:429.0万円(+7.0万円)
・A4アバント 1.8TFSI:447.0万円(+7.0万円)
・A4 2.0TFSI クワトロ495.0万円(変更なし)
・A4アバント 2.0TFSI クワトロ:513.0万円(変更なし)
・A4 3.2TFSI クワトロ:648.0万円(+3.0万円)
・A4アバント 2.0TFSI クワトロ:666.0万円(+3.0万円)
・S4:785.0万円(変更なし)
・S4アバント:803.0万円(変更なし)

(webCG ワタナベ)

 
アウディ「A4/A4アバント」装備変更で新価格にの画像
関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディがコンパクトSUV「Q2」を発表 2017.4.26 自動車ニュース アウディが全長4.2mのコンパクトSUV「Q2」を6月中旬に発売すると発表した。エンジンは1リッター直3ターボと1.4リッター直4ターボの2種類で、駆動方式はFFのみ。価格は299万円から405万円となっている。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • フォルクスワーゲンhigh up!(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.17 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」が初のマイナーチェンジ。内外装ともにリフレッシュされた、“末っ子”の使い勝手をテストした。走らせて一番快適だったのは、小さなボディーとは結びつかない意外な場所だった。 
  • アウディQ2 2017.4.26 画像・写真 アウディが新型の小型SUV「Q2」の日本導入を発表。機械式駐車場にも入るボディーサイズが特徴で、1リッターと1.4リッターの2種類のターボエンジンが用意されている。アウディSUV製品群の末っ子にあたる、ニューモデルの姿を写真で紹介する。
  • 新型「アウディA5」、3種のボディーで同時デビュー 2017.4.4 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年4月4日、フルモデルチェンジして2代目となった「アウディA5」シリーズと、その高性能モデル「S5」シリーズを発表。同日、受注を開始した。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る