マツダ「20周年記念ロードスター」を発売

2009.08.03 自動車ニュース

マツダ「20周年記念ロードスター」を発売

マツダは、「マツダロードスター」の誕生20周年を記念した特別仕様車「20周年記念車」を、2009年7月31日に発売した。

ロードスター20周年記念車は、ソフトトップ仕様の「RS」(6MT)とパワーリトラクタブルハードトップ仕様の「VS RHT」(6AT)をベースに、専用シートなど様々なアイテムを盛り込んだアニバーサリーエディションだ。

20周年記念車ならではの装備は、レカロ社製バケットシートと20周年記念オーナメント。このほか、フロントフォグランプ、205/45R17タイヤ&17インチアルミホイール(パワーリトラクタブルハードトップ仕様)、フロントサスタワーバー(パワーリトラクタブルハードトップ仕様)、クロス製ソフトトップ(ソフトトップ仕様)、シートヒーター(ソフトトップ仕様)などが与えられる。

ボディカラーには、ロードスターで初めて「クリスタルホワイトパールマイカ」が採用された。

価格は、ソフトトップ仕様がベース車の26.0万円高で、286.0万円。パワーリトラクタブルハードトップ仕様はべース車の19.0万円高となる311.0万円。

マツダロードスター20周年アニバーサリーサイト(http://www.mazda.co.jp/roadster_20th/)

(webCG 曽宮)

マツダロードスター20周年記念車
マツダロードスター20周年記念車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)/LC500(FR/10AT)【海外試乗記】 2016.12.23 試乗記 間もなくローンチされるレクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」。同ブランドが初めて挑戦するラージサイズクーペは、どのようなキャラクターを持ち合わせているのか? その出来栄えをスペインで試した。
  • トヨタ、TNGA第2弾となる小型SUV「C-HR」を発売 2016.12.14 自動車ニュース トヨタが新型コンパクトSUV「C-HR」を発売。パワーユニットは1.8リッターエンジンに電動モーターを組み合わせたハイブリッドと、1.2リッター直噴ターボエンジンの2種類。価格は251万6400円から290万5200円となっている。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
ホームへ戻る