「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

2009.07.30 自動車ニュース
 
「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

「メルセデス・ベンツE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2009年7月29日、発表されたばかりの「E350クーペ」に特別装備を与えた限定車を発売した。

 
「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

「Eクラスクーペ」の発売を記念し、50台限定で販売されるのは、特別仕様車「E350クーペ デジーノエディション」。3.5リッターエンジン搭載の「E350クーペ」をベースとする。

専用となる内装は、特殊なパール加工を施したグラナイトパールデジーノレザーを、シートやトリムに採用。シートのカラーリングは2トーンとされる。パノラミックスライディングルーフも特別装備となる。

さらに足まわりには、電子制御式セレクティブダンピングシステムを搭載し、「スポーツモード」を選ぶことで、アクセルレスポンスやダンピング特性などをスポーティに換えることができる「ダイナミックハンドリングパッケージ」が奢られた。
加えて、速度や走行状況に応じて、パワーアシスト量を自動調整する「スポーツパラメーターステアリング」も装備。通常の1インチアップとなる、チタニウムグレーペイント18インチAMG6ツインスポークアルミホイールが、足下を引き締める。

ボディカラーはパラジウムシルバーで、ステアリング位置は左のみ。価格はベース車より79.0万円高い939.0万円に設定される。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
Eクラス クーペメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデスAMG C63 Sクーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.8.10 試乗記 500psオーバーの高出力を誇る、高性能クーペ「メルセデスAMG C63 Sクーペ」に試乗。高速道路やワインディングロードを走らせてみると、速さだけではない、このハイパフォーマンスカーならではの魅力が見えてきた。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(メルセデス・ベンツ) 2017.9.15 画像・写真 “公道走行可能なF1マシン”こと「メルセデスAMGプロジェクトONE」や、新型「Sクラス」のクーペとカブリオレ、2台のEVコンセプトなど、フランクフルトショーに注目モデルを多数出展したメルセデス・ベンツ。展示車両を写真でリポートする。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(BMW その2) 2017.9.14 画像・写真 独BMWは2017年9月12日に開幕したフランクフルトショーで「BMW i」ブランドの新しいコンセプトカーとして「BMW iビジョンダイナミクス」をお披露目した。また、新型「i3」に新設定された高性能モデル「i3s」も初公開。まもなく日本に上陸する新型「X3」を併せて写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(マセラティ) 2017.9.15 画像・写真 2017年のフランクフルトショーに、マセラティは「ギブリ」の改良型「ギブリ グランロッソ」を出展した。同じく改良を受けたばかりの「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」の姿とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る