「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

2009.07.30 自動車ニュース
 
「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

「メルセデス・ベンツE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2009年7月29日、発表されたばかりの「E350クーペ」に特別装備を与えた限定車を発売した。

 
「メルセデスE350クーペ」に専用内装の特別仕様車

「Eクラスクーペ」の発売を記念し、50台限定で販売されるのは、特別仕様車「E350クーペ デジーノエディション」。3.5リッターエンジン搭載の「E350クーペ」をベースとする。

専用となる内装は、特殊なパール加工を施したグラナイトパールデジーノレザーを、シートやトリムに採用。シートのカラーリングは2トーンとされる。パノラミックスライディングルーフも特別装備となる。

さらに足まわりには、電子制御式セレクティブダンピングシステムを搭載し、「スポーツモード」を選ぶことで、アクセルレスポンスやダンピング特性などをスポーティに換えることができる「ダイナミックハンドリングパッケージ」が奢られた。
加えて、速度や走行状況に応じて、パワーアシスト量を自動調整する「スポーツパラメーターステアリング」も装備。通常の1インチアップとなる、チタニウムグレーペイント18インチAMG6ツインスポークアルミホイールが、足下を引き締める。

ボディカラーはパラジウムシルバーで、ステアリング位置は左のみ。価格はベース車より79.0万円高い939.0万円に設定される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス クーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG C63 Sクーペ(FR/7AT)【試乗記】 2016.8.10 試乗記 500psオーバーの高出力を誇る、高性能クーペ「メルセデスAMG C63 Sクーペ」に試乗。高速道路やワインディングロードを走らせてみると、速さだけではない、このハイパフォーマンスカーならではの魅力が見えてきた。
  • 新型「Eクラス」初のAMGモデルが日本上陸 2016.10.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年10月6日、新型「Eクラス」のモデルラインナップに「メルセデスAMG E43 4MATIC」を追加設定し、注文受け付けを開始した。新型Eクラスとしては初のAMGモデルとなる。3リッターV6直噴ツインターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmを発生する。
  • メルセデス・ベンツC180クーペ スポーツ+(FR/7AT)【試乗記】 2016.4.27 試乗記 セダン、ステーションワゴンの2モデルに続いて、現行型「メルセデス・ベンツCクラス」の2ドアクーペが日本に上陸。その上級グレードにあたる「C180クーペ スポーツ+」に試乗し、出来栄えを確かめた。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る