「日産キューブ」燃費向上 新色の追加も

2012.10.30 自動車ニュース

「日産キューブ」燃費向上 新色の追加も

日産自動車は「キューブ」の仕様を変更し、2012年10月30日に発売した。

今回、「日産キューブ」のパワートレインに変更が施された。1.5リッター直4エンジンには、アイドリングストップ機構やデュアルインジェクター、排気側の可変バルブタイミング機構が追加され、トランスミッションは副変速機付きのエクストロニックCVTに。
その結果、FF車の燃費値(JC08モード)は19.0km/リッターに向上した。

ボディーカラーに新色の「ライトジンジャー」と「ラグーンブルー」が設定されたのもニュース。インテリアについても、シート地に新色「ヴィンテージキャメル」のスエード調クロスが追加設定された。

価格は、「15X」(FF車)の153万3000円から「15G」(FF車)の193万2000円まで。

(webCG)

「日産キューブ 15X Vセレクション」
「日産キューブ 15X Vセレクション」
こちらは、新色「ラグーンブルー」のモデル。
こちらは、新色「ラグーンブルー」のモデル。
新色「ヴィンテージキャメル」のシート地からなるインテリア。
新色「ヴィンテージキャメル」のシート地からなるインテリア。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る