「A5スポーツバック」の全貌が明らかに

2009.07.24 自動車ニュース
アウディA5スポーツバック
「A5スポーツバック」の全貌が明らかに

「A5スポーツバック」の全貌が明らかに

独アウディは、2009年9月に発売を予定している新型「アウディA5スポーツバック」の全貌を明らかにした。

■ベースは「A4」セダン

クーペのA5、A5カブリオレに続くA5ファミリー3番目のモデル「A5スポーツバック」の写真が公開された。

“クーペ風5ドアハッチ”のスリーサイズは、4710×1850×1390mm。車名に「A5」の名を冠するが、クーペ(A5)ではなくセダン(A4)のフロアをベースに設計されている模様で、ホイールベースはセダンと同じ2810mm(クーペは2750mm)である。

既報のとおり、ルーフ高はセダンより36mm低く設定されるが、後席にも大人がゆったり乗車できるスペースが確保されている。荷室の広さはA4アバント並みの480リッター、後席を格納すればその広さは980リッターに拡大する。

エンジンは、ガソリンが2基、ディーゼルが3基の計5タイプが用意される。これらはすべて直噴式で、欧州のユーロ5をパスする排出ガス性能を実現するという。

ガソリンモデルのスペックは、「2.0TFSI」が211psと35.7kgm、「3.2FSI」は265psと33.7kgm。この2モデルに搭載されるエンジンは、すでに日本にも導入されているA4のものと共通で、低負荷域と高負荷域でカムプロファイルが変化するAVS(アウディバルブリフトシステム)を採用する。組み合わされるトランスミッションは、7段Sトロニック。日本に導入されるのは、おそらくこの2モデルとなるだろう。なお、2010年に価格を抑えたエントリーグレードが追加予定となっているので、そちらにも期待したい。

ドイツでの価格は、2.0TDI(6段MT)の3万6050ユーロ(約483万円)から。日本導入が期待できる「2.0TFSI」は、4万2150ユーロ(約565万円)、「3.2FSIクワトロ」は、4万7000ユーロ(約630万円)となっている。

(webCG 曽宮)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る