17年ぶりに芝浦にVWディーラーが復活

2009.07.24 自動車ニュース

17年ぶりに芝浦にフォルクスワーゲンディーラーが復活

フォルクスワーゲンの正規ディーラー「フォルクスワーゲン芝浦」が、2009年7月25日、東京都港区芝浦にオープンする。

芝浦といえばフォルクスワーゲン車を広く日本に紹介し、1992年まで輸入権を保持していたヤナセの本拠地。ヤナセグループのフォルクスワーゲンディーラーとして3拠点目の「フォルクスワーゲン芝浦」は、実に17年ぶりに、この地への復活を果たした店舗となる。

建物は、独フォルクスワーゲンAGが2009年から新たに追加・採用したCD(コーポレートデザイン)「モジュラーコンセプト」に基づいて設計。ビル1階のショールームは、ガラス面を白い枠で縁取ったほか、室内も白を基調とした家具で統一し、クリーンでシンプルなデザインを狙ったという。常時3台が展示可能なスペースと、4ベイのサービス施設が備わる。

「フォルクスワーゲン芝浦」
東京都港区芝浦1-13-10

(webCG カタノ)

写真はモジュラーコンセプトの店舗イメージ。
写真はモジュラーコンセプトの店舗イメージ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。