「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

2009.07.17 自動車ニュース

「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

トヨタ自動車は、5ドアハッチバック「オーリス」のハイブリッドモデルを、2010年の後半から英国の工場で生産すると発表した。

オーリスは、2006年10月に日本で発売。欧州では2007年春にデビューしており、英国のトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)と、トルコのトヨタ・モーター・マニュファクチャリングTurkey(TMMT)の2カ所を拠点に生産、同地域で累計37万台以上販売されてきた。

来年にはこれにガソリンエンジンとモーターを併用するハイブリッドモデルが加わる。TMUKのディーサイド工場において生産されるエンジンを用い、同バーナストン工場で生産される見通しだ。

トヨタは、欧州地域については、トヨタの強みであるハイブリッドを生かしたビジネスの展開を進めていきたいとしており、「今回のTMUKでのオーリスハイブリッドの生産は、その具体的な第一歩」とのこと。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

オーリスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
  • スズキ・スイフトRSt(FF/6AT)【試乗記】 2017.3.27 試乗記 1リッター直3ターボエンジンを搭載する、新型「スズキ・スイフト」の最上級モデル「RSt」に試乗した。新しいプラットフォーム「ハーテクト」を得てかろやかさに磨きがかかった新型は、同時に従来のスズキとはちょっと違う“豊かさ”をも手にしていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.23 試乗記 「スズキ・スイフト」に初設定された、マイルドハイブリッド車に試乗。プラットフォームを一新し、高い走行性能や低燃費、最新の安全性をうたう新型の走りとは? 欧州仕様の足まわりを持つ「ハイブリッドRS」の出来栄えをチェックした。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
ホームへ戻る