「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

2009.07.17 自動車ニュース

「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

トヨタ自動車は、5ドアハッチバック「オーリス」のハイブリッドモデルを、2010年の後半から英国の工場で生産すると発表した。

オーリスは、2006年10月に日本で発売。欧州では2007年春にデビューしており、英国のトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)と、トルコのトヨタ・モーター・マニュファクチャリングTurkey(TMMT)の2カ所を拠点に生産、同地域で累計37万台以上販売されてきた。

来年にはこれにガソリンエンジンとモーターを併用するハイブリッドモデルが加わる。TMUKのディーサイド工場において生産されるエンジンを用い、同バーナストン工場で生産される見通しだ。

トヨタは、欧州地域については、トヨタの強みであるハイブリッドを生かしたビジネスの展開を進めていきたいとしており、「今回のTMUKでのオーリスハイブリッドの生産は、その具体的な第一歩」とのこと。

(webCG 関)

関連キーワード:
オーリストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年9月19日、新たなスポーツコンバージョン車のブランド「GR」シリーズを発表。このうち“GR”モデル1車種と“GRスポーツ”モデル6車種を同日に発売した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る