「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

2009.07.17 自動車ニュース

「トヨタ・オーリス」にもハイブリッド! 2010年後半から

トヨタ自動車は、5ドアハッチバック「オーリス」のハイブリッドモデルを、2010年の後半から英国の工場で生産すると発表した。

オーリスは、2006年10月に日本で発売。欧州では2007年春にデビューしており、英国のトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)と、トルコのトヨタ・モーター・マニュファクチャリングTurkey(TMMT)の2カ所を拠点に生産、同地域で累計37万台以上販売されてきた。

来年にはこれにガソリンエンジンとモーターを併用するハイブリッドモデルが加わる。TMUKのディーサイド工場において生産されるエンジンを用い、同バーナストン工場で生産される見通しだ。

トヨタは、欧州地域については、トヨタの強みであるハイブリッドを生かしたビジネスの展開を進めていきたいとしており、「今回のTMUKでのオーリスハイブリッドの生産は、その具体的な第一歩」とのこと。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

オーリスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • 【ジュネーブショー2017】レクサス、新型「LS」のハイブリッドモデルを発表 2017.3.7 自動車ニュース レクサスがジュネーブショーで新型「LS」のハイブリッドモデル「LS500h」を発表。パワープラントには3.5リッターV6エンジンと、2基のモーターに有段変速機構を組み合わせた「マルチステージハイブリッドシステム」を採用している。
ホームへ戻る