グッドイヤーがスタッドレスタイヤ「ICE NAVI ZEA II」を発表

2009.07.17 自動車ニュース

グッドイヤーがスタッドレスタイヤ「ICE NAVI ZEA II」を発表

グッドイヤーがスタッドレスタイヤ「ICE NAVI ZEA II」を発表

日本グッドイヤーは2009年7月17日、新しいスタッドレスタイヤ「ICE NAVI ZEA II(アイスナビ・ゼアツー)」を発表した。同年8月1日から販売が開始される。価格はオープン。


グッドイヤーがスタッドレスタイヤ「ICE NAVI ZEA II」を発表

新製品は従来品の「ICE NAVI ZEA」を正常進化させたタイヤとしてデビューした。すなわち、氷雪路だけでなく、ドライ/ウェット路面での走行性能も配慮した、あらゆる路面に対応したスタッドレスタイヤである。

コンパウンドには、氷上でのひっかき性能向上に貢献する「パワフルグラス」にイオン結晶体を加えた、「コンビネーショングラス」を採用した。これにより、氷上のグリップ性能が飛躍的に高められたと謳われる。
さらに、夏タイヤで実績のある「バリュートレッド」を、冬タイヤとしては初採用。これは、屈曲性が強いロングライフポリマーをコンパウンドに用いることで、耐摩耗性が向上するというもの。
トレッドパターンは新しい「ZEA II」パターンを採用。5リブ構造の従来品「ZEA」に対し、4リブ構造とすることで、横方向の剛性が高まり、コーナリング時の操安性を向上させるという。氷上では、周方向に刻まれた「コーナーグリップサイプ」が、コーナリング性能を高めるとアピールされる。また、雪上性能、静粛性においても、従来品をしのぐ性能を発揮するという。

13インチから18インチの計69サイズが用意される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。