夏にぴったり、「フィアット500」に黄色い特別限定車

2009.07.17 自動車ニュース

夏にぴったり、「フィアット500」に黄色い特別限定車

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、コンパクトカー「フィアット500」に、日本限定のボディカラー「バニラ イエロー」を設定した特別仕様車を、2009年7月25日に発売する。

今回発売された「1.2 8V ポップ バニラ イエロー」は、日本限定色となる淡い黄色のボディカラーを設定した、150台限定の特別仕様車。ベース車は、2009年2月に追加された、1.2リッターのベーシックモデル「1.2 8V ポップ」

通常、ボディカラーと同色のミラーカバーが、クロームシャドウとなるほか、ビンテージスタイルホイールカバーも特別装備される。

価格は、ベース車より10.0万円高い205.0万円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

500の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る