メルセデス・ベンツ「SLK」に、白と黒の限定車が登場

2009.07.15 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「SLK」に、白と黒の限定車が登場

メルセデス・ベンツ日本は、オープン2シーター「SLKクラス」に特別仕様車を設定。40台限定で2009年7月15日に発売した。

今回の特別仕様車「SLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」は、「SLK200 コンプレッサー」をベースに、主に内装を専用仕立てとしたもの。

白黒ツートーンのdesigno(デジーノ)ナッパレザーであつらえたシート、コントラストカラーのクロスステッチ、ミスティックホワイトトリムなどで、コントラストの強いインテリアを演出。対するエクステリアも白黒2種類のボディカラー(designoミスティックホワイトII、オブティシアンブラック)を用意した。18インチのアルミホイールや、AMGスタイリングパッケージも装備される。

スポーツサスペンションやコーナリングライト、乗員の首周りに温風を吹き付ける「エアスカーフ」なども特別に装備。さらに、iPodなどのポータブルミュージックプレイヤーを車両のシステムで操作できるメディアインターフェースも付与した。

価格は、570.0万円のベースモデルより15%ほどアップして、白いボディカラー(designoミスティックホワイトII)のモデルが659.0万円、黒(オブティシアンブラック)が639.0万円。それぞれ20台ずつの限定販売となっている。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツSLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」
「メルセデス・ベンツSLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • GLMがEVスーパーカーの「G4」を日本初公開 2017.4.18 自動車ニュース EVメーカーのGLMが、2016年のパリショーで発表したEVスーパーカー「G4」を日本で初公開した。GLM G4は4シーター・4ドアの高性能スポーツモデルで、最高出力540ps、最大トルク1000Nmを発生。想定価格は4000万円で、2019年の量産化を予定している。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • 新型「ランドローバー・ディスカバリー」の限定車、受注開始 2017.4.5 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年4月5日、「ランドローバー・ディスカバリー」の特別仕様車「ディスカバリー ファーストエディション」の受注を開始した。同年4月17日まで注文を受け付けた後、抽選を経て30台限定で販売する。
ホームへ戻る