メルセデス・ベンツ「SLK」に、白と黒の限定車が登場

2009.07.15 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「SLK」に、白と黒の限定車が登場

メルセデス・ベンツ日本は、オープン2シーター「SLKクラス」に特別仕様車を設定。40台限定で2009年7月15日に発売した。

今回の特別仕様車「SLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」は、「SLK200 コンプレッサー」をベースに、主に内装を専用仕立てとしたもの。

白黒ツートーンのdesigno(デジーノ)ナッパレザーであつらえたシート、コントラストカラーのクロスステッチ、ミスティックホワイトトリムなどで、コントラストの強いインテリアを演出。対するエクステリアも白黒2種類のボディカラー(designoミスティックホワイトII、オブティシアンブラック)を用意した。18インチのアルミホイールや、AMGスタイリングパッケージも装備される。

スポーツサスペンションやコーナリングライト、乗員の首周りに温風を吹き付ける「エアスカーフ」なども特別に装備。さらに、iPodなどのポータブルミュージックプレイヤーを車両のシステムで操作できるメディアインターフェースも付与した。

価格は、570.0万円のベースモデルより15%ほどアップして、白いボディカラー(designoミスティックホワイトII)のモデルが659.0万円、黒(オブティシアンブラック)が639.0万円。それぞれ20台ずつの限定販売となっている。

(webCG 関)

「メルセデス・ベンツSLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」
「メルセデス・ベンツSLK200 コンプレッサー 2LOOK Edition」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る