「日産マーチ」のデビュー30周年記念車が登場

2012.10.31 自動車ニュース

「日産マーチ」のデビュー30周年記念車が登場

日産自動車は2012年10月31日、コンパクトカー「マーチ」の発売30周年を記念し、特別仕様車「30th Happiness」を設定。同年12月4日に発売すると発表した。

今回の特別仕様車「30th Happiness」は、マーチの「12X」「12X FOUR」グレードがベース。フロントバンパーロワグリルとアウトサイドドアハンドル、インナードアハンドルにメッキ加飾が施され、リアドア、バックドアにプライバシーガラス(UVカット断熱機能付き)が標準装備となる。またインテリアでは、シートとドアトリムクロスの色に専用カラーの「ローズベージュ」が採用される。

価格は、「12X 30th Happiness」(FF/CVT)が123万2700円。「12X FOUR 30th Happiness」(4WD/CVT)は140万5950円。

(webCG)

「日産マーチ 12X 30th Happiness」
「日産マーチ 12X 30th Happiness」 拡大

関連キーワード:
マーチ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチNISMO S(FF/5MT)【試乗記】 2014.2.18 試乗記 「ジューク」と「フェアレディZ」に続き、NISMOの名を持つ「マーチ」が登場。モータースポーツで培われたノウハウが注がれたスーパーマーチの走りはいかに? 1.5リッター自然吸気エンジンに5MTを組み合わせた上級モデル「NISMO S」に試乗した。
  • その名はカローラ スポーツ!
    新型ハッチバックでトヨタは何を狙うのか?
    2018.7.2 デイリーコラム 歴史ある「カローラ」の名を冠して登場した「トヨタ・カローラ スポーツ」とは、どんなクルマなのか? 海外では新型「オーリス」としても扱われるハッチバック車の、立ち位置や存在意義について考えた。
  • 軽商用車戦線に異状アリ!?
    「ホンダN-VAN」がもたらした“革命”
    2018.7.18 デイリーコラム エンジン前置き、FFベースのドライブトレインで軽商用車の世界に革命を起こすことはできるのか!? 「ホンダN-VAN」とライバル車の性能を徹底的に比較する。
  • トヨタ・カローラ スポーツG/カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”【試乗記】 2018.7.16 試乗記 「トヨタ・オーリス」がフルモデルチェンジを受け、日本では新型車「カローラ スポーツ」としてデビュー。最新の“つながる機能”を備えた、トヨタが世界で勝負するグローバルモデルの出来栄えは? 千葉の一般道で1.2リッターターボ車とハイブリッド車をテストした。
ホームへ戻る