スポーツハイブリッド「ホンダCR-Z」、2010年2月に発売

2009.07.13 自動車ニュース

スポーツハイブリッド「ホンダCR-Z」、2010年2月に発売

本田技研工業は、ハイブリッドのスポーツカー「CR-Z」を2010年2月に、「フィット」のハイブリッドモデルを同年内に発売すると発表した。

「CR-Z」は、2007年の第40回東京モーターショーにコンセプトモデルとして出品された、ハイブリッドのスポーツカー。「環境に対する負荷を抑えたうえで、誰もが運転する楽しさを感じることのできるスポーツハイブリッド」との触れ込みでかねてから市販化が予告されていたが、このたび2010年2月の発売がホンダから正式にアナウンスされた。

同社はさらに、コンパクトカー「フィット」のハイブリッドモデルも2010年中にデビューさせる見通しで、「インサイト」「シビックハイブリッド」ら既存の“モーター付きモデル”とともに、スモールハイブリッドモデルのラインナップを一層充実させるという。

また、中型車や大型車への搭載を視野に入れた、新しいハイブリッドシステムについても開発中とのことだ。

(webCG 関)

「ホンダCR-Z」(のコンセプトモデル)
「ホンダCR-Z」(のコンセプトモデル)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CR-Zの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)【試乗記】 2013.4.12 試乗記 ホンダCR-Z MUGEN RZ(FF/6MT)
    ……449万4000円

    「ホンダCR-Z」をベースとする、300台限定のコンプリートカー「MUGEN RZ」に試乗。無限のスペシャルチューンで、“ハイブリッドスポーツ”の走りはどう変わったのか?
  • ホンダ・無限CR-Z 2010.9.6 画像・写真 無限が開発した専用パーツをフル装備した「ホンダCR-Z」の姿を写真で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ティグアン TSI Rライン(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.11 試乗記 8年ぶりにフルモデルチェンジしたフォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」に試乗。現段階では、1.4リッターのTSIエンジンに前輪駆動のみの品ぞろえ。インフォテインメントシステムの強化も見どころのひとつだ。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
ホームへ戻る