「日産エルグランド」の特別仕様車に高性能モデル追加

2009.07.08 自動車ニュース

「日産エルグランド」の特別仕様車に高性能モデル追加

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、「エルグランド」の特別仕様車「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」に2種の高性能モデルを追加し、2009年7月7日に発売した。

今回追加されるモデルは、2.5リッターの「パフォーマンススペック」と3.5リッターの「ハイパフォーマンススペック」。エルグランドの特別仕様車「ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション」をベースに、専用装備や専用チューニングを施し、走りにこだわった高性能モデルだ。

2.5リッターの「パフォーマンススペック」は、YAMAHA社製パフォーマンスダンパーの装着をはじめとするボディチューンや、サスペンションチューンが施される。タイヤは、専用となる「TOYO TRANPATH MP4」(215/60R17)を装着する。
一方、3.5リッターの「ハイパフォーマンススペック」は、上記装備に加え、エンジンにも手が入れられた。ベース車より最高出力が10ps、最大トルクは0.5kgmアップの、250psと36.5kgmを発生する。


ボディカラーは、特別色のホワイトパールとミスティックブラックを含む4色を用意。

価格は、「250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション パフォーマンススペック」が、ベース車比18万3750円高の416万1150円(FF)と448万5600円(4WD)、「350ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション ハイパフォーマンススペック」は、35万1750円高の463万500円(FF)と495万4950円(4WD)となる。
いずれのモデルも日産の販売会社で扱われる。

(webCG ワタナベ)

250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション パフォーマンススペック
250ハイウェイスター ブラックレザーアーバンセレクション パフォーマンススペック
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る