【スペック】プリウスS(写真手前):全長×全幅×全高=4460×1745×1490mm/ホイールベース=2700mm/車重=1400kg/駆動方式=FF/1.8リッター直4DOHC16バルブ(99ps/5200rpm、14.5kgm/4000rpm)+交流同期電動機(82ps、21.1kgm)/価格=220万円(テスト車=276万700円)

トヨタ・プリウス(FF/CVT)【動画試乗記(前編)】

先代とはココが違う! 2009.07.08 試乗記 トヨタ・プリウスS(FF/CVT)
……276万700円


話題の3代目プリウスを動画リポート! 前編では、先代モデルとの違いや新装備について紹介する。

2代目より広いワケ

プリウスというと、つい燃費のほうに話題がいきがちだが、新型の購入を考えているユーザーにとっては、ほかにもたくさん気になることがあるはず。たとえば、先代モデルと比べどこがどう進化したのか、装備はどんなものが付いているか、注目のソーラーベンチレーションシステムはどうなのか……などなど。そこで、今回は映像ならではの見せ方で、新型プリウスを紹介していきたい。

まず前編では、先代モデルとの違いや装備にスポットをあてたリポートを展開する。そして後編では、2つのグレード「S」と「Gツーリングセレクション レザーパッケージ」を乗り比べながら、新型の走りの特徴を探っていく。

■【Movie】トヨタ・プリウス


(Report=熊倉重春)

(写真=峰昌宏)
(写真=峰昌宏)
【試乗車「プリウスS」のオプション装備】 フロントアンダーカバー+リアバンパースポイラー=1万5750円/ソーラーパネル付きムーンルーフ+ソーラーベンチレーションシステム&リモートエアコンシステム+スマートエントリー+イルミネーテッドエントリーシステム=22万5750円/タッチトレーサーディスプレイ+インテリジェントパーキングアシスト+HDDナビゲーションシステム=30万8700円/ETCユニット=1万500円
(写真=峰昌宏)
【試乗車「プリウスS」のオプション装備】
フロントアンダーカバー+リアバンパースポイラー=1万5750円/ソーラーパネル付きムーンルーフ+ソーラーベンチレーションシステム&リモートエアコンシステム+スマートエントリー+イルミネーテッドエントリーシステム=22万5750円/タッチトレーサーディスプレイ+インテリジェントパーキングアシスト+HDDナビゲーションシステム=30万8700円/ETCユニット=1万500円
(写真=峰昌宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る