「MINI John Cooper Works」に2モデルが仲間入り

2009.06.23 自動車ニュース

「MINI John Cooper Works」に2モデルが仲間入り

MINIのカスタマイズドカーシリーズ「John Cooper Works」のラインナップに、「クラブマン」と「コンバーチブル」をベースとするコンプリートモデルが追加された。

MINI用のアクセサリーパーツやコンプリートカーを展開している純正カスタマイズブランド「John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)」から、「クラブマン」と「コンバーチブル」をベースとしたコンプリートカーが登場した。

これらのモデルに搭載されるエンジンは、既存の「MINI John Cooper Works」(ハッチバック仕様)と同じ、1.6リッターツインスクロールターボユニット。MINIのラインナップでもっとも高い出力を誇るこのエンジンは、最高出力211hp/6000rpm、最大トルク26.5kgm/1850-5600rpmを発生。ベースとなったクーパーSを、最高出力で約20%、最大トルクでは約8%上回る。

コンプリートカーには、高出力エンジンのほか、専用デザインの軽量アロイホイール、高性能ブレーキシステム、新開発のエグゾーストシステム、改良型6段MTが搭載される。

両モデルは、MINIディーラーで2009年6月23日に予約受付が開始され、7月中旬以降にデリバリーが開始される。

価格は、John Cooper Worksクラブマンが389.0万円、John Cooper Worksコンバーチブルは414.0万円。

(webCG 曽宮)

 
「MINI John Cooper Works」に2モデルが仲間入りの画像
John Cooper Worksコンバーチブル
John Cooper Worksコンバーチブル
John Cooper Worksクラブマン
John Cooper Worksクラブマン
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • アウディが「RS 3スポーツバック」を大幅改良 2017.6.21 自動車ニュース アウディ ジャパンが大幅改良を受けた「RS 3スポーツバック」の予約受け付けを開始した。動力性能の強化がトピックとなっており、特にエンジンについては最高出力が400psに、最大トルクが480Nmに高められている。価格は767万円。
  • MINIクーパーD クロスオーバー(FF/8AT)【試乗記】 2017.6.2 試乗記 フルモデルチェンジでさらに大きくなった「MINIクロスオーバー」に試乗。ベーシックな「クーパーD」グレードで素の実力を……と思いきや、試乗車には100万円分以上のオプションがてんこ盛りで、価格はなんと500万円オーバー! こちらの取捨選択についても真剣に考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
ホームへ戻る