ボルボ、直6ターボのチューニング・キット発売

2012.11.05 自動車ニュース

ボルボ、直6ターボのチューニング・プログラムを発売

ボルボ・カーズ・ジャパンは、T6エンジン(3.0リッター直噴ターボ、型式B6304T)のパフォーマンスを向上させるエンジン・プログラム「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」を、2012年11月5日に発売した。

「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」は、ボルボ社と同社のモータースポーツ活動を支えるポールスター・レーシング社が共同開発したエンジン・マネジメント・プログラム。燃費性能に影響を与えることなく、T6エンジンのパフォーマンスを向上させるという。目安としては、最高出力が304psから329psに、最大トルクは44.9kgmから48.9kgmにアップする。

適応車種は、「S60」「V60」「XC60」「V70」「XC70」「S80」のT6エンジン搭載グレードで、価格は20万円。プログラムのインストール作業は全国のボルボ正規販売店にて実施され、施工後も車両の新車保証は引き続き適用される。

(webCG)


ボルボ、直6ターボのチューニング・キット発売の画像
性能向上の目安となるグラフ。最高出力がノーマルの304ps/5600rpmから329ps/5400-6500rpmに、最大トルクが440Nm(44.9kgm)/2100-4200rpmから480Nm(48.9kgm)/3000-3600rpmにアップする。
性能向上の目安となるグラフ。最高出力がノーマルの304ps/5600rpmから329ps/5400-6500rpmに、最大トルクが440Nm(44.9kgm)/2100-4200rpmから480Nm(48.9kgm)/3000-3600rpmにアップする。
20万円の「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」には、ポールスター・パフォーマンス認定証や英語版のオーナーズブック、「POLESTAR」リアエンブレムも含まれる。
20万円の「ポールスター・パフォーマンス・パッケージ」には、ポールスター・パフォーマンス認定証や英語版のオーナーズブック、「POLESTAR」リアエンブレムも含まれる。
こちらが「POLESTAR」のリアエンブレム。ポールスター・レーシングは、ボルボのオフィシャル・パートナーとしてWTCCやBTCCなどさまざまなレースで活躍してきたレーシング・コンストラクターで、2012年もスウェーデンのツーリングカーレースで優勝を遂げるなど、活躍を続けている。
こちらが「POLESTAR」のリアエンブレム。ポールスター・レーシングは、ボルボのオフィシャル・パートナーとしてWTCCやBTCCなどさまざまなレースで活躍してきたレーシング・コンストラクターで、2012年もスウェーデンのツーリングカーレースで優勝を遂げるなど、活躍を続けている。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • 「アルファ・ロメオ・ジュリア」の年内導入が決定 2017.6.23 自動車ニュース FCAジャパンは2017年6月23日、アルファ・ロメオの新型スポーツセダン「ジュリア」について、同年内に販売を開始すると発表した。流麗なスタイルを持つボディーや最高出力510ps、0-100km/h加速は3.9秒というパフォーマンス(上級グレード)などを特徴とする。
  • ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表 2017.6.1 自動車ニュース 英ロールス・ロイスが、新型「ファントム」を7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。ファントムは1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルであり、今回披露される新型は、その8代目にあたる。
ホームへ戻る