「クラウンハイブリッド」に価格を抑えた特別仕様車

2009.06.16 自動車ニュース

「クラウンハイブリッド」に価格を抑えた特別仕様車

トヨタ自動車は、「クラウンハイブリッド」に特別仕様車「スペシャルエディション」を設定し、2009年7月1日に販売を開始する。

「クラウンハイブリッド・スペシャルエディション」は、標準グレードをベースに、一部装備を減らすことで、価格を下げた特別仕様車だ。

削減される装備は、本革シート(特別仕様車はファブリックシート)、プリクラッシュセーフティシステム、アクティブノイズコントロールシステム、リアスポイラー&リアバンパースポイラー、オートワイパー、マイコンプリセットドライビングポジションシステム、電動式リアサンシェード&手動式リアドアサンシェード、排出ガス検知式内外気自動切り替えシステムなど。

また、半ドアを防止するイージークローザー機能をフロントドアとリアドアから省き、リアラゲッジだけの設定としたほか、クルーズコントロールのレーダー機能やブレーキ機能を無くすなど、安全性が大きく低下しない範囲で、機能の一部を省いている。

価格は、べース車両の55.0万円安、540.0万円。

(webCG 曽宮)

クラウンハイブリッド・スペシャルエディション
クラウンハイブリッド・スペシャルエディション

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クラウン アスリートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る