「クラウンハイブリッド」に価格を抑えた特別仕様車

2009.06.16 自動車ニュース

「クラウンハイブリッド」に価格を抑えた特別仕様車

トヨタ自動車は、「クラウンハイブリッド」に特別仕様車「スペシャルエディション」を設定し、2009年7月1日に販売を開始する。

「クラウンハイブリッド・スペシャルエディション」は、標準グレードをベースに、一部装備を減らすことで、価格を下げた特別仕様車だ。

削減される装備は、本革シート(特別仕様車はファブリックシート)、プリクラッシュセーフティシステム、アクティブノイズコントロールシステム、リアスポイラー&リアバンパースポイラー、オートワイパー、マイコンプリセットドライビングポジションシステム、電動式リアサンシェード&手動式リアドアサンシェード、排出ガス検知式内外気自動切り替えシステムなど。

また、半ドアを防止するイージークローザー機能をフロントドアとリアドアから省き、リアラゲッジだけの設定としたほか、クルーズコントロールのレーダー機能やブレーキ機能を無くすなど、安全性が大きく低下しない範囲で、機能の一部を省いている。

価格は、べース車両の55.0万円安、540.0万円。

(webCG 曽宮)

クラウンハイブリッド・スペシャルエディション
クラウンハイブリッド・スペシャルエディション

関連キーワード:
クラウン アスリートクラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • 第75回:安物買いの銭失い 2018.1.30 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第75回は「安物買いの銭失い」。「MJ戦略参謀本部」放談、第3弾。人は、激安イタ車に愛をささげ続けると、どうなるのか!? 攻めのビンボーカーマニアが、匍匐(ほふく)前進で挑んだ、愛車との日々を語る。   
  • 東京オートサロン2018展示車両(その14) 2018.1.13 画像・写真 トヨタモデリスタの主役は大胆にカスタマイズされた「トヨタC-HR」。TRDや日野と併せて、各社のブースを写真で紹介する。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
ホームへ戻る