マッスルカー「シボレー・カマロ」、2009年秋に上陸

2009.06.12 自動車ニュース

マッスルカー「シボレー・カマロ」、2009年秋に上陸

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2009年秋、新型の「シボレー・カマロ」を日本に導入すると発表した。

既報のとおり、今春から本国で販売が始まっているアメリカンスポーツ、「シボレー・カマロ」。
ゼネラルモーターズの破たん劇により、日本導入を危ぶむ声も聞かれたが、晴れて今年の秋口に上陸する見通しとなった。

日本に導入されるのは、3.6リッターV6エンジンを搭載する「LT」と、400psオーバーの6.2リッターV8を積むハイパフォーマンスモデル「SS」の2車種(いずれも2010年モデル)。価格は、前者で420.0万円からになる見込み。

なお、新車のカマロが日本の道を走るのは、2002年に先代の生産が途絶えて以来のこと。これまで20年以上に渡り2万台以上を販売したモデルの復活とあって、インポーターも気合が入るところだ。

(webCG 関)

新型「シボレー・カマロ」
新型「シボレー・カマロ」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

カマロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • シボレー・カマロSS RS(FR/6AT)【試乗記】 2010.4.13 試乗記 シボレー・カマロSS RS(FR/6AT)
    ……535.0万円

    派手な外観に大排気量V8を組み合わせた「シボレー・カマロ」は、そのスペックから想像するのとはやや異なる味わいのクルマだった。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その26) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。キャデラックとシボレーのブースを画像で紹介する。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.10 試乗記 7代目となる「シボレー・コルベット」に、シャシー性能を追求した「グランスポーツ」が登場。往年のレーシングカーの名を冠した高性能グレードは、“フロントエンジン・リアドライブをきわめた”と評すべき走りをかなえていた。
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
ホームへ戻る