マッスルカー「シボレー・カマロ」、2009年秋に上陸

2009.06.12 自動車ニュース

マッスルカー「シボレー・カマロ」、2009年秋に上陸

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、2009年秋、新型の「シボレー・カマロ」を日本に導入すると発表した。

既報のとおり、今春から本国で販売が始まっているアメリカンスポーツ、「シボレー・カマロ」。
ゼネラルモーターズの破たん劇により、日本導入を危ぶむ声も聞かれたが、晴れて今年の秋口に上陸する見通しとなった。

日本に導入されるのは、3.6リッターV6エンジンを搭載する「LT」と、400psオーバーの6.2リッターV8を積むハイパフォーマンスモデル「SS」の2車種(いずれも2010年モデル)。価格は、前者で420.0万円からになる見込み。

なお、新車のカマロが日本の道を走るのは、2002年に先代の生産が途絶えて以来のこと。これまで20年以上に渡り2万台以上を販売したモデルの復活とあって、インポーターも気合が入るところだ。

(webCG 関)

新型「シボレー・カマロ」
新型「シボレー・カマロ」

関連キーワード:
カマロシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
  • GMジャパン、新型「シボレー・カマロ」を11月に発売 2017.7.6 自動車ニュース GMジャパンが新型「シボレー・カマロ」を11月11日に発売すると発表した。6代目となる新型カマロには新開発のプラットフォームが用いられており、ボディーのコンパクト化、軽量化などにより、従来モデルを上回る俊敏な走りを実現しているという。
  • 新型「シボレー・カマロ」の国内受注がスタート 2017.1.12 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2017年1月12日、同年後半に日本導入を予定している新型「シボレー・カマロ」の先行予約キャンペーンを発表するとともに、各モデルのキャンペーン限定価格を公表した。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
ホームへ戻る